ビックカメラ ブラックフライデー

カメラ・レンズの選び方や
カメラライフを楽しくする情報発信サイト

Bicphotostyle

Nikon D850

待望の新製品、ニコンD850。D810の登場から約3年、待望のモデルチェンジということもあり、店頭でも大変多くのお問い合わせをを頂いております。9/8の発売に先駆け、9/1よりビックカメラ各店で先行展示を開始しました。その展示機を少々拝借して、撮影してみました。まずは速報版ということでご覧いただければと思います。


blog/photostyle/nikon/d850 img01

ローパスフィルターレス、4575万画素ということで高い解像力、レンガの1つ1つを周辺までシャープに描写してくれました。

D850作例

河川敷で一休み中のカモメ君、羽の質感もリアルに描写。D5と同等の153点AFシステムが被写体を高速、かつ正確なAFです。開放でAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRにて。最新のレンズとの組み合わせでD850の性能をより引き出します。


D850作例

有効画素数4575万画素の項が素モデルながら、ボディー単体でも約7コマ/秒、MB-D18とEN-EL18bの使用で最高約9コマ/秒の連写を実現します。さっそく鉄道撮影もしてみました。広角での撮影、さらに高画素ということで速めのシャッター速度をチョイス。今回はボディ単体での連写にて。その軽快さがベストな位置で捕らえてくれました。

D850作例

同じく動体を。こちらは走り行く列車を後追いにて。速でやってくる列車、その高速性が武器に、そして手前の稲の描写など、高画素、高画質と多くのジャンルで活躍してくれる1台だと思います。


D850作例

雨上がりの花壇、風に揺れる花をAF-Cにて。花の中心にしっかりと追従してくれました。今回は試していないのですが、ライブビュー時に使えるピンポイントAFなど、より精度の高いピント合わせが可能です。
Nikon D850作例
Nikon D850作例
Nikon D850作例
Nikon D850作例
Nikon D850作例
Nikon D850作例

ニコンのデジタル一眼レフで初の裏面照射型CMOSを搭載、高画素機ながらISO25600を達成、映像エンジンEXPEED5によりその高感度性能も期待できます。ラストは感度の比較を撮ってみました。全て高感度ノイズリダクションはOFFになります。ISO25600では拡大こそすれば少々ノイズはのってくるものの、ドームの造形のディテールなどほぼつぶれる事なく、その高感度性能の高さがうかがえます。


  • ニコン
  • ニコン
  • オリンパス
  • SONY
  • Panasonic
  • FUJIFILM
  • RICOH/PENTAX
  • SIGMA
  • TAMRON
  • CarlZeiss
  • Leica
  • Tokina