クリスマス特集2019

カメラ・レンズの選び方や
カメラライフを楽しくする情報発信サイト

Bicphotostyle

FUJIFILM XF16mm F2.8R WR

富士フイルムからミラーレスカメラ「Xシリーズ」用の広角単焦点レンズ「XF16mm F2.8R WR」が発売されました。本体重量わずか155g、全長約45mmと小型軽量ではありますが、外装には金属製パーツを使用し、高級感と堅牢性も兼ね備えたスタイリッシュなデザインです。また、防塵・防滴、耐低温構造によりアウトドアや小雨が降っていても安心して撮影できるため、幅広いシーンで使用できます。

X-T30に装着し撮影に行ってまいりました。それではレビューをご覧ください。


xf16mm_f2.8_上野・不忍池の龍
上野・不忍池に鎮座する弁天堂の手水舎の龍を、絞りを開放にして焦点距離距離ギリギリまで寄って撮影しました。まるで不忍池から這い出てきたようです。コンパクトで携帯に優れたレンズですが性能は素晴らしく、被写体に近寄ることによってその存在感を強調する広角レンズ撮影を手軽に楽しませてくれます。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/2.8
露出時間:1/800秒
ISO:160
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_絵馬を結ぶ紐
上野恩賜公園内にある花園稲荷神社に入ってみました。本殿のすぐ横には参拝者の願いが書かれたたくさんの絵馬が紐によって柱に結ばれています。絵馬を支えている紐は神様と祈願者の願いを結んでかのようです。奥行きのある構図ですが、f11まで絞るとピントの合った紐はキリっとした描写で浮き上がります。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/11
露出時間:1/100秒
ISO:160
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_上野恩賜公園の大噴水に咲くパンジー
上野恩賜公園の広場にある大噴水が様々な種類の花々に囲まれながら勢いよく水を噴き上げます。青春を謳歌する若者の姿も目立ち、希望に満ち溢れた春の雰囲気を捉えてみました。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/5
露出時間:1/1000秒
ISO:160
露出補正:-0.3
露出モード:シャッタースピード優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_谷中の猫
谷中墓地を散策している最中、猫ちゃんと出会いました。最初は警戒されましたがゆったりと時間をかけ近寄ると、警戒心と解いてくれて撮影することができました。コンパクトなX-T30とXF16mm F2.8 R WRはスナップ撮影に最適で警戒心の強い小動物撮影にも向いていそうです。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/2.8
露出時間:1/750秒
ISO:160
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_エイリアンのような影
レンガ風の壁面に投影された樹木の影に近寄って撮影すると、まるで映画に出てくる異星人のような姿になりました。f16まで絞り込むと、画面の隅々までシャープに写るのはさすがです。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/16
露出時間:1/120秒
ISO:160
露出補正:-1.7
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : クラシッククローム



xf16mm_f2.8_東京都美術館入口
XF16mm F2.8は携帯性に優れた小ぶりなレンズながら描写は素晴らしく、申し分ない解像度で被写体をとらえます。レンガの質感をキリっとした表情で映し出します。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/10
露出時間:1/160秒
ISO:160
露出補正:-1.0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : クラシッククローム



xf16mm_f2.8_餌を求めて集まる鳩
大噴水のすぐ近くでは餌を求めてたくさんの鳩が集まってきています。ポカポカ陽気の元、鳩たちの表情ものんびりと寛いでいるように見えたのは気のせいでしょうか。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/4.5
露出時間:1/1000秒
ISO:160
露出補正:-0.3
露出モード:シャッタースピード優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_お土産売り場の風車
上野東照宮入口にあるお土産売り場の風車が柔らかな春の光によって鮮やかに浮かび上がっています。発色に定評のあるFUJIFILMのカメラにとって、その力を発揮するお得意な場面です。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/2.8
露出時間:1/2000秒
ISO:200
露出補正:+0.3
露出モード:シャッタースピード優先
フィルムシュミレーション : ベルビア



xf16mm_f2.8_不忍池の桜
すでに満開を過ぎて散り始めた桜は全体を撮ると寂しくなりますが、花びらを近接撮影すればまだまだ春の訪れを楽しめます。広角レンズは広く撮ってよし、近接してもよし、楽しみ方が幾重にも広がります。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/2.8
露出時間:1/1500秒
ISO:160
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_不忍池ボート乗り場入口
小さくコンパクトなXF16mm F2.8は機動力に優れてお散歩カメラに最適。小さいながらも描写力も素晴らしく、縦横にさまざまな被写体が写りこんでいてもシャープに記録してくれます。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/5.6
露出時間:1/210秒
ISO:160
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_不忍池弁天堂のお線香
弁天堂を参拝する方たちのために用意されたお線香。まだお昼前なのでたくさんありましたが、夕方にはほとんどなくなっています。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/5.6
露出時間:1/170秒
ISO:160
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_天王寺のハナモモ
日暮里駅近くの天王寺に行ってみると、境内に入ったすぐわきに見事に咲き誇るハナモモがお出迎えをしてくれました。フジフイルムのカメラが写し出す色の描写は時として柔らかく見る者の心を温かくしてくれます。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/16
露出時間:1/60秒
ISO:160
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : プロビア



xf16mm_f2.8_渋谷2
上野界隈から一転して渋谷に移動して街歩きをしていると、JRの高架下に小さく描かれた鉄腕アトムを発見。行く手を交通標識に遮られて、いったい彼はどこにむかって飛び立ちたいのでしょうか。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/11
露出時間:1/200秒
ISO:160
露出補正:-1.3
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : ベルビア



xf16mm_f2.8_渋谷3
都会の街を見上げると空は狭く、肉眼では収めきれない様々な情報が飛び交わっています。広角レンズで撮影した街の空は子供のころに空想していた未来の街そのものに思えてきます。

カメラ: FUJIFILM X-T30
レンズ: XF16mm F2.8R WR
絞り値:f/9
露出時間:1/180秒
ISO:160
露出補正:-1.0
露出モード:絞り優先
フィルムシュミレーション : ベルビア




焦点距離23mm、35mm、50mmとラインナップしている小型単焦点「コンパクトプライム」シリーズの広角レンズ。
X-T30との組み合わせではコンパクトに収まったサイズ感で取り回しも良く、高速で静かなAFにより快適に撮影できました。絞り開放の描写も良好、日常使いや旅行でのスナップに最適ではないでしょうか。
Xシリーズで同じ焦点距離内に大口径F1.4レンズやズームレンズがありますが、大きさや重さで検討していた方にもおすすめです!

  • ニコン
  • ニコン
  • オリンパス
  • SONY
  • Panasonic
  • FUJIFILM
  • RICOH/PENTAX
  • SIGMA
  • TAMRON
  • CarlZeiss
  • Leica
  • Tokina