ショッピングローン最長36回まで無金利
Zenfone6タイトル

超高画質フリップカメラ搭載!「Zenfone 6」を徹底レビュー

フリップカメラによりアウトカメラで自撮りが出来る最新スマホ「ZenFone 6」

最高峰のスペックもさることながら、使いやすさを重視して作られた「ZenFone 6」を徹底レビューします。

ASUS 30周年新製品発表会のスライドショーをページ下部に追記致しました。

ZenFone 6 Snapdragon 855 6.4型 nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン

Zenfone 6 はメモリ/ストレージ:6GB/128GBのモデルとメモリ/ストレージ:8GB/256GBの2種類からお選びいただけます。

カラーはトワイライトシルバーとブラックの2種類です。

 

 「Zenfone 6」の特徴

誰でも簡単超高画質で撮れるフリップカメラ搭載!

asus632

「ZenFone 6」は今までなかったフリップ式のカメラを搭載しています。

まず驚くべきは写真の綺麗さ。

AIによる16種の自動的に最適な設定での撮影が可能です。

逆光や曇りの日でも「HDR+/HDR++」で綺麗に撮影可能。

アウトカメラはインカメラとしても使用できます。インカメラで超高画質撮影出来る機種は現在この「ZenFone 6」だけ!

「ZenFone 6」は2019年6月段階で世界最高の自撮りカメラを搭載しています。

フリップカメラはアウトカメラをインカメラとして使うだけではなく、自由な角度で撮ることができます。

メインカメラの画角は79°に対し、2ndカメラは125°の超広角カメラを搭載。風景を撮るのにも最適なスマホです。今回より広角でのゆがみ補正も搭載しています。

また、今までのパノラマ撮影はスマホを動かす必要がありましたが、フリップカメラが自動で動いてパノラマ撮影が出来る「オートパノラマ」機能が使用可能です。

動画を撮影する際も「モーショントラッキング機能」でフォーカスした被写体をフリップカメラで自動で追尾することが出来ます。

フリップカメラ使用中に落下しても自動収納してくれる機能まで搭載しています。

もちろん顔認証でもフリップカメラは大活躍します。

AnTuTu Benchmarkで35万オーバー

zen620

Snapdragon 845搭載のZenFone 5Zがスコア28万オーバーだったのに対し、「ZenFone 6」はSnapdragon 855 を搭載し、35万オーバーを達成(AIブースト未使用時)。

どんなゲームでもサクサク動くハイスペックなスマホとして誕生しました。

大容量メモリを最大限活用する「OptiFlex」

zen623

「ZenFone 6」は搭載される大容量のメモリを最大限使うことが出来る「OptiFlex」機能を搭載。立ち上がりや読み込みに時間がかかるアプリの動作改善を行い、端末パフォーマンスを一気に改善します。

バッテリーケアによりスマホの寿命も大幅改善

zen621

「ZenFone 6」のバッテリーケア機能を使うと設定した時間でバッテリーが100%になるように自動調整してくれます。バッテリーの劣化ですぐに充電がもたなくなる…そんな心配からも解放してくれます!

圧倒的に綺麗で大きいディスプレイ

asus631

「ZenFone 6」は解像度フルHD+ IPS液晶のディスプレイを搭載。画面占有率は約92%とサイズは6.4インチにもかかわらず6インチのスマホと同等の大きさを実現しています。パネル素材は「ゴリラガラス 6」を搭載し、傷や落下耐性は以前の2倍の強度になっています。つまり画面は綺麗、傷に強い、しかも軽いのが特徴です。

「トリプルスロット」搭載

asus634

nanoシム2枚と最大2TBのmicroSDの併用が可能な「トリプルスロット」を搭載。2つのnanoシムスロットは、ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileの「VolTE」にも対応。クリアな音質で通話することが可能です。通話用のシムとデータ用のシムの使い分けなど、使い方の幅が大きく広がります。大容量SDカードの使用で、高画質な写真でスマホのストレージがいっぱいになることからも解放されます。

CDを越える「Hi-Res(ハイレゾ)」の再生サポートも!

zen660

CDでは聞こえない音域もしっかりと感じ取れるような原音に限りなく近い音源を再生できます。ハイレゾ対応の「ZenEar Pro」が標準で付属しますので、すぐにハイレゾ音源を楽しむことが出来ます。

Googleアシスタントを素早く呼び出せる「スマートキー」

asus633

側面右上のボタンを押すことで、Googleアシスタントを素早く呼び出せます。また、カスタマイズも可能で、1回、2回、長押しでの動作を個別で設定することが出来ます。

「ツインアプリ」で同じアプリをインストール

zen661

通常のスマホは同一のアプリは一台のスマホで一つまで…「ZenFone 6」ならLINEやFacebook、Twitterなど対応するアプリなら同じ端末に2つ利用することが可能です。アカウント切り替えの手間も省けてとても便利な機能を搭載しています。

TPU素材の専用クリアカバー付き!

asus630

「ZenFone 6」には標準同梱品としてTPU素材のケースが付属しています。画面は「ゴリラガラス 6」で丈夫な上、背面ケースもついていますので、商品ご購入後すぐにそのままお使いいただけます。

日本語変換ソフト「ATOK(エイトック)」を標準搭載

zen62

日本語の変換精度が高い「ATOK(エイトック)」を標準搭載し、賢い変換機能でスピーディーに文字を打つことができます。

 「ZenFone 6」での撮影写真

ASUS ZenFone 6 で販売員が撮影した写真です。画像サイズは縮小しております。

撮影時の天候:曇り

作例

標準

作例

標準

作例

フリップカメラによるパノラマ撮影

作例

標準

作例

標準

作例

標準

作例

夜景モード

作例

夜景モード

作例

夜景モード

 「ZenFone 6」 の総評

天候が非常に悪い中でも簡単に最適な撮影ができるカメラが印象的です。iPhoneと比べると夜の撮影に非常に強くなっています。

インスタやTwitterなどに投稿する自撮り写真も飛躍的に綺麗になることは間違いないでしょう。

カメラの角度を自由にいじれるので、ペットの写真も綺麗に撮れます。

また、フリップカメラを採用することで、インカメラの画質が上がるだけではなく、ノッチがなくなったのがとにかく大きい。

フルスクリーンはこんな良かったのかと改めて感じさせられました。

もたつくこともなく動作もきびきびしています。

シムロックがないシムフリーですので、今のスマホのシムを差し替えるだけで使えます。

非常にコストパフォーマンスが良い「ZenFone 6」に乗り換えはいかがでしょうか。

ZenFone 6 Snapdragon 855 6.4型 nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン

Zenfone 6 はメモリ/ストレージ:6GB/128GBのモデルとメモリ/ストレージ:8GB/256GBの2種類からお選びいただけます。

カラーはトワイライトシルバーとブラックの2種類です。

 ASUS 30周年新製品発表会のスライドショー

ASUS 30周年新製品発表会の様子を撮影写真をスライドショーにてご紹介いたします。