ビックカメラ 歳末先取りスペシャル

アウトレットパソコン特集

新しいパソコンに買い替えたい・・・パソコンを始めたい・・・PCゲームって面白そう・・・でも、選び方が分からない・・・
自分に合ったパソコンってどんなパソコン?そんな悩みをお持ちの方もご安心ください!!
パソコンの選び方から、お買い得アウトレットパソコンまで紹介させていただきます!

パソコンの選び方

パソコンって難しそうな言葉ばかりで、どうやって選べばいいか分からない・・・自分にはどんな性能のパソコンがいいのかが分からない・・・安いパソコンで探したいけど、以前性能が足りず失敗したことが・・・そんな方はまず、自分がどう使うか?使いたいか?何をしたいか?をイメージしましょう!!

例えば動画サイトを見ながら、officeソフトを使いたい。ネットを閲覧するだけ。PCゲームをやってみたい!!など自分の使いたいイメージに合うパソコンを絞っていけば、選びやすくなります。

パソコン選びのポイント1 ノート? or デスクトップ?

はじめに、パソコンは大きく分けると「ノートパソコン」、「デスクトップパソコン」の2種類があります。

まずはそれぞれの利点欠点を知り、自分に合ったパソコンを選びましょう!!

outlet_notepc1

ノートパソコンの利点

コンパクトかつ、持ち運べるので、好きな場所で使いたい時に使えます。
 
 

ノートパソコンの欠点

拡張性に欠け、性能に物足りなくなると丸ごと替える必要があります。

outlet_desktoppc1

デスクトップパソコンの利点

ノートパソコンと比べコストパフォーマンスが良く、冷却性能に優れるので、同等のCPU性能でもサクサク動きます。
 

デスクトップパソコンの欠点

サイズが大きく、重さもあるため、持ち運びには不向きです。

パソコン選びのポイント2 サイズや種類の選び方

次は自分の使い方のイメージを基に、種類やサイズを選んでいきましょう!!

ノートパソコンの選び方

パソコンの作業効率や比較的安価なモデルでお探しなら、15インチ程度の画面サイズから選ぶと探しやすいです。持ち運ぶことを前提に考えるなら、12、13インチ程度の画面サイズだと重量も軽いものが多く、バッグなどにも収納しやすくなります。
外に持ち運ぶ機会が多い場合は長時間バッテリーがおすすめです!!
また、ビジネスマンなど外で頻繁に使う方にはハードディスク(HDD)ではなく、SSDだと起動も早く、衝撃にも強いのでおすすめです!!

デスクトップパソコンの選び方

デスクトップパソコンと言っても、大きく分けてモニター一体型と分離(単体)型の2種類があります。
モニター一体型は配線がスッキリし、デザイン的にも優れていて、一部の機種はTVとしても使えたりします。
分離(単体)型は周辺機器や拡張の自由度が高いので、PCゲームをやりたい!!という方は拡張性に富んだ分離(単体)型がおすすめです!!

パソコン選びのポイント3 性能(スペック)で選ぶ

最後に、スペックで選ぶための重要なポイントを知りましょう!!


価格が高い機種なら相応の性能ですが、使う人によってはオーバースペックになってしまうことも・・・

例えば100kmの長距離を徒歩(低スペック)と車(高スペック)で競ったら、車の方が目的地に着くのは早いです。
しかし、100mの短距離で競った場合・・・多少の差はあるでしょうが、そこまで大きな差は生まれませんよね??
例えと同じでやりたい事(目的)に応じて必要な手段(スペック)は異なってきます。
とはいえ、初心者には難しい単語ばかり・・・
主にパソコン選びで重要となる単語を確認・理解して、自分に合ったパソコンを選びましょう!!!

CPU

主にパソコンの速さを決める計算部品。

メールやネットの閲覧程度だけならCeleron、Pentium搭載モデルでも構わないですが、ネット+Officeソフトなど複数の処理を同時に行う場合は1.2ランク上のcore i3以上のCPUを選ぶと良いでしょう。また、動画編集、ゲームをするならハイスペックなCPU(Core i5以上)がおすすめです!!
(※ゲームを行う場合は推奨環境によってグラフィックボードなどが必要な場合があります。事前に確認しましょう。)

HDD/SSD

ファイルや写真などのデータを保存(記憶)する部品。

SSDはHDDと比べて割高ですが、起動が早く、衝撃等に強いので、持ち運びをされる方におすすめです。HDDはSSDと比べて比較的安価で容量も大きいです。テレビや撮影した動画の保存をよくされる方や1台のご家族共用パソコンでそれぞれに写真、動画、音楽などの保存される場合におすすめです。足りなくなったら外付けHDDなどで容量を追加して保存するのがおすすめです!!


メモリ

最低でも4GBあるとofficeソフトも快適な動作が期待できます。 8GB以上あると複数の処理やゲーム等を行っても快適な動作が期待できます。(※ゲームを行う場合は推奨環境によってグラフィックボードが必要な場合があります。事前に確認しましょう。)

officeソフト

Word、Excelなど必要なofficeソフトがある場合は本体に付属するかどうか?を確認しましょう!!!同等性能でもofficeソフトの有無で価格が大きく変わります。購入するパソコン本体にofficeソフトがなくても、officeソフトだけを購入することも可能です。

パソコン選びのポイント4 実際に選んでみる

「百聞は一見にしかず」ではないですが、ここまで読まれた方は自分に必要なパソコンのイメージが具体的になってきたかと思います。
商品一覧ページ画面左側にある「絞込み機能」を活用しながら実際に商品を見て、自分に最適なパソコンを探しましょう!!!
おすすめアウトレットパソコンも参考にご覧ください!!

おすすめアウトレットパソコン

お買い得なアウトレットパソコンをノートパソコン、デスクトップパソコンそれぞれ紹介します!!
おすすめ品以外にもお買い得なアウトレット品が多数ございますのでぜひご覧ください!!