83時間限定オンラインセール ただいま開催中

ハズキルーペの種類や違いと選び方

largeimage001.jpg

小さい文字が見にくい、細かな作業で疲れる…そんな悩みを抱えた方に。

メガネ型ルーペだから両手が塞がらない、従来のヘッドルーペより見た目も視界も自然など、とてもご好評をいただいているハズキルーペ。

メガネみたいな見た目をしていますが…老眼鏡ではなく、拡大鏡。ルーペです。

ただこのハズキルーペ、とにかく種類が多い。

どれを選んだら良いの?

そんな声に、拡大する倍率やレンズ・フレームの大きさなどハズキルーペを使いたい用途にあわせてオススメ商品を紹介します。

ルーペ(拡大鏡)と老眼鏡の違い

まず初めにルーペ(拡大鏡)のレンズは大きく拡大する事が目的です。

大きく見えるようにするルーペに対して老眼鏡のレンズはピントを合わせる事を目的としているので、老眼鏡ではピントを合わせる事ができても拡大はできません。

そのため老眼鏡とは違い、ルーペは同じ物をどなたでもご利用できます。

ハズキルーペの特徴

ハズキルーペの種類や違いと選び方_large_image2

・大きく見える

新聞や文庫本の小さな文字を見たり、ネイルや手芸などの細かな手作業が快適に。歪みのないレンズは長時間の使用にも疲れにくく、視界を広く保ちます。

ハズキルーペの種類や違いと選び方_loadbearing

・優れた耐久性

曲げられるくらい柔軟なフレームは肌に優しくフィットし、最大で100kgの耐荷重を備えています。耐久性に優れ衝撃にも強く、長く安心してお使い頂けます。

ハズキルーペの種類や違いと選び方_stacking

・メガネの上から掛けられる

近視・遠視・遠近両用等のメガネやコンタクトレンズの上からも装用でき、面倒な掛け替えの手間がなく両手を自由にお使い頂けます。

ハズキルーペを種類から選ぶ

各ハズキルーペの特徴から、お好みの商品を選びましょう。

 1.レンズサイズが3タイプ

・ラージ【大きなレンズ】

レンズが大きくつるが長いタイプのハズキ定番サイズ。週刊誌2ページ大のワイドな視野で広範囲を拡大、レンズが大きく横フレームが長い設計のため、メガネの上からも掛けやすいタイプです。

衝撃に強く、耐荷重は80kg。

サイズはW145mm×H45mm フレーム長164.5mm

・コンパクト【標準レンズ】

大きく見える機能はそのままに、ハズキルーペ定番サイズのラージよりレンズ縦幅を小さくしたコンパクトサイズ。軽いつけ心地で衝撃にも強いため、ご自宅から外出先までお使い頂けます。

コンパクトサイズながら、耐荷重は100kg。

サイズはW145mm×H35mm フレーム長155.1mm

・クール【小さなレンズ】

ハズキルーペの最大の特長である大きく見える機能はそのままに、最小サイズを実現。ポケットやハンドバッグに入り、外出先でさっと取り出せすぐにお使い頂けます。

シリーズ最小サイズながら、耐荷重は100kg。

サイズはW145mm×H27.3mm フレーム長156.5mm

 2.拡大する倍率が3タイプ

・1.85倍

ラージとコンパクト限定の倍率。最も拡大倍率が高く、対象を顔の近くで大きく見たい場合にオススメ。

hazuki185

顔の距離を22cm〜28cmほど離して見え方を調整。

拡大倍率1.85倍一覧はこちら

・1.6倍

拡大倍率が高いので、読書や手芸など顔から少し離した手元で細かい作業を行う場合にオススメ。

hazuki16

顔の距離を30cm〜40cmほど離して見え方を調整。

拡大倍率1.6倍一覧はこちら

・1.32倍

焦点距離が長くなっているので、PCやタブレット端末、スマホやゲームなどを自然な姿勢で使うことができます。

hazuki132

顔の距離を50cm〜70cmほど離して見え方を調整。

拡大倍率1.32倍一覧はこちら

 3.ブルーライトカットが2タイプ

・35%ブルーライトカット

クリアレンズは明るく自然に見えるため、普段使いからPCやスマホ等、様々な場面に使えます。

hazuki35 35%ブルーライトカット一覧はこちら

・55%ブルーライトカット

ピンクブラウンのレンズが、PCやスマホを長く使う場合に眩しさやチラつきから目を守ります。

hazuki55 55%ブルーライトカット一覧はこちら

 4.フレームカラーが10色

NEW ニューパープル

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_newpurple

NEW ブラウン

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_brown

ルビー

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_ruby

ブラックグレー

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_blackgray

チタンカラー

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_titanium

パール

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_pearl

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_red

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_purple

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_black

ハズキルーペの種類や違いと選び方_hazuki_white

 ハズキルーペを用途から選ぶ


ではいくつかの用途・シチュエーションにあわせて、各タイプからオススメのハズキルーペをご紹介します。

・自宅での読書や新聞を家族で共有して使用。

外へ持ち出すことがないので視野の広いラージを選択。焦点は1番バランスの良い1.6倍、クリアレンズなら雑誌や新聞の写真も気になりません。フレームカラーは男女で人気の4色。

・出習い事で持ち出して使用。もちろんご自宅でも。

コンパクトなら持ち出した先でもゆったりとした視野で使用でき、1.6倍の焦点は細かな手作業の多い習い事や事務仕事におすすめ。クリアレンズで色の違いも見逃しません。

・PC、タブレットをオフィスや出先で多用。

持ち出しに便利なクールがオススメ。焦点はPCでの資料作成に1.32倍。PC用メガネの需要でカラーレンズへの理解も高まった昨今、オフィスでも浮く事なくお使いください。

ご希望のハズキルーペは見つかりましたか?


ハズキルーペにはレンズサイズ、拡大倍率、ブルーライトカット率、フレームカラーにそれぞれバリエーションがあります。

どこで何をするために、どなたが使用するのか。

メガネ型ルーペならではの使い道や、条件によってそれぞれに見合うハズキルーペがあります。

どんな条件で選んでもハズキルーペは全て同じ価格です。

自分の用途にあったハズキルーペを選び、快適な趣味の時間・仕事の時間に役立ててください!

浅く掛ける