Nikon(ニコン)フラッグシップ機「D6」ニコン史上最強のAF性能

ニコンから一眼レフカメラのフラッグシップモデル「Nikon(ニコン)D6」が登場。新開発のAF専用エンジンと、全点クロスセンサーで選択可能な高密度105点AFシステムにより確実なピント合わせが可能。AF/AE追従で最大約14コマ/秒、連続撮影可能コマ数は最大200コマを実現しています。

デジタル一眼レフカメラ「Nikon(ニコン) D6」(2020年3月発売予定)



ニコン D6 対応レンズ

 

ニコン D6購入特典 【発売日前日まで(発売日:2020年3月)】

今お使いのカメラから買い替えで買取金額が最大20%アップ!

<下取りについて>

※故障品・通電動作しないものは対象外です。

※店舗での予約購入時は発行される下取りレシートクーポン、ビックカメラ.comでの購入の場合は納品書のコピーが必要になります。

買取サービスの詳しい内容はこちら。

※買取アプリ「Raku-uru ラクウル」でもご使用頂けます。買取アプリ「Raku-uru ラクウル」の詳しい内容はこちら

カメラの買取価格はこちら

 ◆特徴

ニコンD6

全点、クロスセンサーで選択可能な高密度105点AFシステム

105点のフォーカスポイントはすべてクロスセンサーで、全点が選択可能。構図をずらすことなく、被写体のピントを合わせたい部分にAFでピント合わせができます。しかも、ひとつひとつのフォーカスポイントを縦横3列ずつのトリプルセンサー配列とし、AFエリアをD5比約1.6倍の高密度でカバー。小さな被写体もより確実に捉えることができます。

ニコンD6 フォーカスポイント

さらに高度な動体へのAF追従を実現する新開発AF専用エンジン

複数の処理をシーケンス制御マイコンと並行して実行し、演算処理、制御の総合的な高速化を実現するAF専用エンジンをさらにパワーアップしました。これにより、約14コマ/秒の高速連続撮影時にも全点同時測距を実行。得られたD5比約1.6倍のデフォーカス情報によって、捉えた主要被写体をその周辺から識別し、安定してピントを合わせ続けます。特にAFロックオンで「横切りへの反応」の強度を上げた際に、目的の位置に一段とピントを合わせ続けやすくなりました。

ニコンD6 AFエンジン

瞳を優先したAFも可能にするアドバンストシーン認識システム

新AF専用エンジン、画像処理エンジンEXPEED 6、そしてこれらと共働するアドバンストシーン認識システムの性能向上によって、D6は様々な性能を一段と強化。特に、顔・上体検出情報、デフォーカス情報、動き検知情報によって、被写体の平面方向への動きの追尾性能が向上しています。また、光学ファインダー撮影時にデジタル一眼レフカメラで初めて、瞳の位置を優先したフォーカスポイントの選択に対応。人物をポートレート的に撮影したい場合にも、より瞳にピントが合った撮影がしやすくなっています。

ニコンD6 瞳優先AF
ニコンD6 オートフォーカス

突然のシャッターチャンスでも被写体を捉えやすいフォーカスポイントサイズ[広め]

フォーカスポイントのサイズを[標準]と、新たに設けた[広め]から選択できます。[広め]に設定しておくと、シャッターチャンスが突然訪れた場合など、標準サイズのフォーカスポイントでは被写体を捉えにくい場面で有効です。

ニコンD6 広めのフォーカスポイント

AFエリアモード:シングルポイントAF (C) Matthias Hangst

ニコンD6 フォーカスポイント

フォーカスポイント[標準]

ニコンD6 フォーカスポイント

フォーカスポイント[広め]

手前の障害物を避けてピント合わせができるオートエリアAFの「開始位置」設定

カメラが自動的に、105点すべてのフォーカスポイントの情報から主要被写体を判別してピントを合わせるオートエリアAF。D6では新たにAF開始位置の設定を可能にし、オートエリアAFの応用範囲を広げました。例えばスケートボードやBMXのレースで選手が稜線から飛び出てくるような場面でも、AF開始位置を選手が現れると予測される地点に設定しておくと、突然現れた選手にピントを合わせることが可能。撮影者はこれまで以上にフレーミングに集中して撮影できます。   

ニコンD6 オートフォーカス開始位置設定

(C) Matthias Hangst

ニコンD6 オートフォーカス開始位置設定


AF/AE追従で約14コマ/秒、最大200コマまでの高速連続撮影

D6では、AF/AEが追従する約14コマ/秒の高速連続撮影を実現。連続撮影可能コマ数も、JPEG FINEサイズLで最大200コマ、を実現しています。被写体の、一連の動きの中でどうしても撮り逃がしたくない瞬間を、より確実に捉えられます。

ニコンD6 高速連写

(C) Matthias Hangst

肉眼で捉えきれない瞬間を切り取る最高約60コマ/秒の高速フレームキャプチャ

動画ライブビュー時にシャッターボタンを押し続けると、2メガサイズの静止画なら最高約60コマ/秒、8メガサイズの静止画なら最高約30コマ/秒で連続撮影が可能。障害馬術の障害飛越の瞬間など、肉眼では捉えきれないアクションを詳細に記録し、その中にある決定的な瞬間を静止画で記録できます。

ニコンD6 高速フレームキャプチャ―
ニコンD6 高速フレームキャプチャ―

撮影後のレタッチなしで高品質な画像を実現する画像処理エンジンEXPEED 6

画像処理エンジンは最新のEXPEED 6を搭載しています。撮像素子からのダイナミックレンジの広い情報を、情報量を維持しながら包括的に高速処理することで豊かな階調を滑らかに表現。撮影後のレタッチなしでもメディアへの掲載が可能な高い画像品質で、速報性が重要なスポーツ・報道写真家のニーズに応えます。

ニコンD6 画像処理エンジンEXPEED6

CMOSセンサーとEXPEED 6の連携によるISO 100〜102400の幅広い感度域

ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジンEXPEED 6の連携により高感度でも効果的にノイズを抑制し、さらなる低ノイズを実現。ISO 100からISO 102400までの幅広い感度域で高画質が得られます。さらに、D5同様ISO 50相当(Lo1)への減感、ISO 3280000相当(Hi5)までの増感も可能です。

ニコンD6 ISO感度

(C) Matthias Hangst

ニコンD6 ISO感度

(C) Clive Mason

さらに精度を高めたオートホワイトバランス

D6は、画像処理エンジンEXPEED 6により人肌も色被りなくよりクリアーに再現。オートホワイトバランスに新しく「時系列解析アルゴリズム」を追加し、時系列に蓄積された情報から現在の撮影シーンを推定することで従来よりも高精度で安定したホワイトバランスを実現し、スポーツやポートレートなど、様々な撮影シーンで安定した性能を発揮します。

ニコンD6 オートホワイトバランス

ニコンFX CMOSセンサー

撮像素子には、有効画素数2082万画素の解像度と、豊かな階調、高感度時の高画質をもたらす良好なS/Nを両立した、ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを採用。広い感度域と高感度画質の向上を実現しています。

ニコンD6 CMOSセンサー

プリセットマニュアルデータ

撮影画面中央のフォーカスポイント3×3分の狭い範囲で白またはグレーの被写体を捉えてプリセットマニュアルデータを取得できるので、スムーズに正確なホワイトバランスを設定。

ニコンD6 プリセットマニュアルデータ

20種類のreative Picture Control

独創的な表現を可能にする20種類の[Creative Picture Control]を搭載。静止画、動画を問わず適用でき、効果の度合い(適用度:0〜100・10ステップ刻み)も調整できます。

ニコンD6 ピクチャーコントロール

高精度・高耐久性シャッター

シャッターユニットは、カメラに実装した状態で40万回にもおよぶレリーズテストをクリアーした、プロフェッショナルの過酷な使用に応える高い耐久性を備えています。

ニコンD6 シャッター

高い信頼性と耐久性

前・後ボディー、上面、背面、底面カバーに軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用。高い剛性と耐久性、強力な電磁波遮蔽性能と熱放散性能を保ち、軽量化を図っています。

ニコンD6 マグネシウム合金ボディ

ケンジントンロック対応

リモート撮影時や、プレスルームなどに一時的にカメラを置いておくような際に、セキュリティーワイヤーを使って盗難を防げるケンジントンロックに対応。

ニコンD6 ケンジントンロック

タッチパネル採用の3.2型約236万ドット高解像度画像モニター

画像モニターは3.2型の大画面で、約236万ドットの高い解像度を達成。再生時およびライブビュー撮影時には、拡大表示でも極めて鮮明な表示映像で素早いピント確認が快適に行えます。また、グローブをしたまま操作できるタッチパネルを採用しており、大量の撮影画像もフレームアドバンスバーで素早く確認可能。重要な画像の優先送信などもタッチ操作で行えます。

ニコンD6 液晶モニター

低消費電力設計&長寿命バッテリー

源回路の高効率化、EXPEED 6をはじめとする各種デバイスの低消費電力化などにより、優れた低消費電力性能を実現。Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18cの1回の充電で、「1コマ撮影モード」(CIPA規格準拠)では約3580コマ、「連続撮影モード」では約8670コマ、動画(CIPA規格準拠)は約105分の撮影が可能。

ニコンD6 バッテリー

暗所撮影に便利なボタンイルミネーション

レリーズモードダイヤルと、ボディー背面および左肩部の主要なボタンはアイコン表記の透過照明が可能です。さらに、上面表示パネル、背面表示パネルの照明色を変更し、文字の視認性を一段と向上。AF、AEの優れた低輝度性能、高感度高画質を活かした暗所での撮影で、操作系の視認性を高めスムーズな操作を可能にします。

ニコンD6 ボタンイルミネーション

最も競争力のある画像をフリック操作で優先して送信できる「送信指定」

スポーツ報道の現場では、最も競争力のある画像をだれよりも早くメディアに送り届けることが非常に重要です。D6は大事な画像を再生中(1コマ表示)に画像モニター上のフリック操作で送信指定すると、他に未送信の画像があっても、その画像を優先して送信。高速転送が可能な有線LAN接続のインフラがなく、WT-6を使った無線LAN接続しか使えない通信環境でも、最重要な画像をいち早く送信できます。フリック操作には、上方向と下方向の操作それぞれに、「プロテクト」「レーティング」「音声メモ」などの機能を割り当てることもできます。

ニコンD6 送信指定
ニコンD6 送信指定

多彩な使い分けが可能なCFexpress/XQDカード対応ダブルスロット

メモリーカードダブルスロットを搭載しており、CFexpressカード(Type B)またはXQDカード2枚を装填して、[順次記録]、[バックアップ記録]、[RAW+JPEG分割記録]、[JPEG+JPEG分割記録]の使い分けが可能。目的に応じて、撮影画像を効率的かつ安全に記録できます。カード間で記録画像のコピーも可能。動画撮影時には空き容量が十分なカードを記録先として指定できます。

ニコンD6 ダブルスロットル

JPEG+JPEGの分割記録が可能

スポーツフォトジャーナリストの多くは、送信速度の利点からRAWではなくJPEGでの撮影を選びます。その要求に応えるため、2つのメモリーカードにサイズや画質設定の異なるJPEGの分割記録を可能にしました。後日の編集はJPEG[サイズL]で、転送は小さいサイズのJPEGで行うことで、画像をより早く送り届けることができます。

ニコンD6 ダブルスロットル

「再生スロットの指定」と「同時記録画像へのジャンプ」

D6では、JPEG[サイズS]または[サイズM]画像を格納するスロットを再生スロットに指定して、素早く選択、送信予約が可能。ピントを確認したい場合は i メニューを使って別スロットのサイズの大きな画像にジャンプし、確認後、再度もとのスロットのサイズの小さい画像に戻ることができます。

ニコンD6 ダブルスロットル

JPEG[サイズL]+JPEG[サイズS]の分割記録で再生スロットをスロット2に設定した場合

4K UHD(3840×2160)動画対応

解像感の高い4K UHD(3840×2160):30p/25p/24p映像を、カメラボディー内のメモリーカードに記録できます。フルHD映像同様、非圧縮映像をHDMI出力し、外部モニターへの表示、外部レコーダーへの同時記録も可能です。また、動画編集で「選択フレームの保存」が可能。4K UHDで記録した映像からも必要な箇所を画素数約8メガピクセルのJPEG画像として切り出せるので、決定的瞬間をより確実に記録する手法としても活用できます。

ニコンD6 4K

撮像範囲(画角)を選べるマルチエリアDムービー

D6は4つの撮像範囲を用意しています。[FXベースの動画フォーマット(動画撮像範囲)]は、大きな撮像素子を活かして美しいボケ味を重視した表現が可能。[DXベースの動画フォーマット(動画撮像範囲)]と4K UHD動画用の[3840×2160]は、[FXベースの動画フォーマット(動画撮像範囲)]時の焦点距離の約1.5倍、[1920×1080クロップ]は同約3倍に相当する画角となり、被写体をより大きく引き寄せた、迫力のある映像表現ができます。撮像範囲を使い分けることで、NIKKORレンズの豊富なラインナップと連携し、最小限のレンズで手軽に、より自由で幅広い映像表現が可能です。

ニコンD6 4K動画

マニュアルフォーカスでのピント確認が容易な「ピーキング表示」

マニュアルフォーカスで意図通りのポイントにピントを合わせたいとき、ピントが合っている部分を簡単に確認できる「ピーキング」表示機能を搭載。表示色は被写体の色に応じて赤、黄、青、白から選択可能。検出感度も3段階で調節できます。HDMI接続で外部機器に同時記録している映像には録画されません。

ニコンD6 ピーキング

ニコン D6 関連アクセサリー

 ◆Nikon D6とD5 比較◆Nikon D6とD5 比較


D6 D5
発売日 2020年3月 2016年3月26日
撮像素子 フルサイズCMOSセンサー フルサイズCMOSセンサー
 有効画素数  2,082万画素    2,082万画素 
映像処理エンジン  EXPEED 6  EXPEED 5 
 連写速度  約14コマ/秒 約200コマまで  約12コマ/秒 約200コマまで 
 フォーカスポイント 105点  153点 
 サイレント撮影  〇 ー 
  ISO 感度 100〜102400   100〜102400
 シャッタースピード  1/8000〜30秒  1/8000〜30秒 
 動画 4K UHD(3840×2160)30p/25p/24p  4K UHD(3840×2160)30p/25p/24p 
 ピクチャーコントロール 20種類  7種類 
 ファインダー視野率 100%   100%
 液晶モニター 3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット  3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット 
 メディア  Cfexpress/XQD (ダブルスロットル) CF×2個もしくはXQD×2個(ダブルスロットル)
 バッテリー  EN-EL18c  EN-EL18b 
  大きさ 約160×163×92mm   約160×158.5×92mm
重量(バッテリー・メモリーカード含)   約1,450g   約1405g(XQDタイプ)・1415g(CFタイプ)

 ◆撮影サンプル

/topics/camera/nikon/d6/06.jpg

(C) Clive Mason

レンズ:AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

Tv(シャッター速度):1/8000秒

Av(絞り数値):f/4.5

ISO感度:100

焦点距離:500mm

/topics/camera/nikon/d6/08.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR

Tv(シャッター速度):1/3200秒

Av(絞り数値):f/3.5

ISO感度:125

焦点距離:400mm

/topics/camera/nikon/d6/04.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II

Tv(シャッター速度):1/13秒

Av(絞り数値):f/7.1

ISO感度:200

焦点距離:200mm

/topics/camera/nikon/d6/03.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II

Tv(シャッター速度):1/2000秒

Av(絞り数値):f/2.8

ISO感度:2500

焦点距離:200mm

/topics/camera/nikon/d6/01.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

Tv(シャッター速度):1/1000秒

Av(絞り数値):f/2.8

ISO感度:6400

焦点距離:70mm

/topics/camera/nikon/d6/02.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR

Tv(シャッター速度):1/2000秒

Av(絞り数値):f/2.8

ISO感度:1600

焦点距離:400mm

/topics/camera/nikon/d6/07.jpg

(C) Matthias Hangst

レンズ:AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

Tv(シャッター速度):1/800秒

Av(絞り数値):f/9

ISO感度:100

焦点距離:15mm

/topics/camera/nikon/d6/05.jpg

(C) Clive Mason

レンズ:AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II

Tv(シャッター速度):1/1600秒

Av(絞り数値):f/2.8

ISO感度:3200

焦点距離:300mm

ラクラクかんたん買取アプリ「Raku-uru ラクウル」

アプリなら買取もかんたん!デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼レフ、カメラレンズお売りください

買取金額はこちらからご確認ください

「Raku-uru ラクウル」の詳細はこちらからご確認ください


ショッピングローン分割払い最長24回まで無金利。詳しくはこちら