boco 初の骨伝導フルワイヤレスイヤホン PEACE TW-1

bocoから、世界初(※)骨伝導フルワイヤレスイヤホンが登場しました。※boco調べ 2020年5月現在

世界初フルワイヤレス骨伝導イヤホン PEACE TW-1

世界で初めてフルワイヤレスの骨伝導イヤホン誕生。これまでのリスニングスタイルとは違う発想の「ながら聴きで」で新しい音楽体験を。

さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen超骨導デバイス)と、最新のイコライジング技術で高音から低音まで音域が広がり、よりリアルで臨場感のある音を実現しました。

骨伝導は新しい聴き方

通常人は耳で空気の振動を受け取り、鼓膜を通じて音を聞いています。それに対して骨伝導とは、骨を通じて音の振動を聴覚神経に届ける技術です。骨を通じて音を聴くことにより、鼓膜の負担を抑えつつ、周囲の音を取り入れられます。

コンパクトなデザインが美しいイヤカフは、耳を前後から挟む構造で最高のフィット感。また、従来の商品に比べ、落ちにくい仕様となっています。

職場やテレワークでも

テレワーク・職場での仕事中や、普段音楽を聴きながらの日常生活でも宅配便のインターホンや駅でのアナウンス、人の呼びかけを聞き逃すことはありません。高感度マイク搭載でweb会議にも最適。職場で音楽を楽しみながらでも同僚の呼びかけに気づいたり、自宅で家事をしながらでも家族の声に耳を傾ける事が出来ます。耳に入れないので長時間の使用でも耳が疲れにくい仕様になっています。


通勤・通学に

音楽を聴きながら電車内のアナウンスの音を聞き逃すことがなくなります。耳を挟みこむイヤカフ構造により、落ちる心配を軽減しました。

またboco従来製品と比べ、耳の鼓膜に近い位置に装着するので音漏れを約50%軽減することに成功。周囲を気にすることなく音楽を楽しめます。

ジョギングや散歩に

耳を塞がないので汗をかいても蒸れない快適なつけ心地。IPX7等級の防水性能で汗や突然の雨でも大丈夫。ジョギングでリズムに乗りながらも後ろから来る自転車や車の音などの環境音を察知できるので安心してランニングを楽しめます。フルワイヤレス化で取り回しが煩わしいコードを排除し、これまで以上の快適性を実現。作業をしていても邪魔になりません。

家事や育児で

家事をしながら音楽や動画を楽しんでいても耳をふさがないので、インターホンや家族の声、電子レンジの音などを聞くことができます。テレビ※に接続すればテレビの前を離れていても音声を聴くことができます。片耳約9gで、一日を通して使っていても疲れを感じにくい軽さです。※テレビとBluetooth設定が必要です。


その他の機能

・ハンズフリー機能:急な電話でもボタン一つで応答可能。エコーキャンセル機能とマイク部の振動制御により相手側のエコーも低減

・簡単なボタン操作:再生、停止、曲送り、曲戻し、音量アップ、音量ダウンがイヤホン側で操作可能

主な仕様

・接続方法:Bluetooth

・Bluetoothコーデック:SBC

・Bluetoothバージョン:5.0

・骨伝導デバイス外径:約10mm

・骨伝導デバイス周波数特性:4Hz〜40,000Hz

・連続使用時間:イヤホン本体約5時間

・充電時間:イヤホン本体約1.5時間

・質量:片耳約9g

・付属品:専用クレードル、充電用USBケーブル(USB Type-C)、保証書、取扱説明書