• トップ
  • ビックカメラ・CAMPFIRE共同企画 ビックFIRE

クラウドファンディングから
一般販売までをサポートする
プログラム

ビック FIRE

ビック FIRE

−概要−

プログラム概要

商品を世の中へ出したい個人および企業向けに、資金調達・テストマーケティング(CAMPFIRE でのクラウドファンディング) とプロモーション・販路確保(ビックカメラグループの店舗・EC ・SNS) を一貫して支援するプログラムです。募集期間にエントリーされたクラウドファンディングのプロジェクトは、成立資格を満たしビックカメラでの審査ののち、CAMPFIRE内のビックカメラ特設クラウドファンディングページへの掲載、ビックカメラの一部店頭での一般販売のお取扱いをさせていただきます。

応募要件

当社指定テーマに関する商品の開発・販売を考えている個人および企業

対象プロジェクト選考基準

以下の要件を満たすプロジェクトが対象となります。

  • CAMPFIRE 内の「プロダクト」「テクノロジー・ガジェット」カテゴリを選択している
  • 今までとは違う視点や手法で、世の中の困りごとを解決できる製品
  • CAMPFIREにて2022年10月1日(土)以降に募集を開始し、2023年9月30日(土) 23:59までに終了するプロジェクト

掲載までの流れ

エントリー後は以下の流れで進みます。

  1. ビックカメラによるフォームご入力内容の確認(対象プロジェクト選考基準、独自性などを評価します)
  2. ビックカメラより、商談のお申込み
  3. 商談
  4. 掲載
  5. クラウドファンディング終了後、ビックカメラにてお取り扱い開始

注意事項

  • 店頭でのお取り扱いの条件として、クラウドファンディングでの一定水準の資金調達成功を定めさせていただく場合があります。
  • 一般販売開始にあたり、一定期間ビックカメラのみでの先行販売をご商談の中でお取り扱いの条件とさせていただく場合があります。