AMDのCPU/GPU搭載 ノートPCが選ばれる理由

豊かな色彩表現と
グラフィックを実現するGPU
01

AMDのRadeonなら、圧倒的な色彩表現と驚異的なグラフィックを実現できる。
ノートPCでゲームに没入できる楽しさを味わおう。

AMD RADEON RX 6000 SERIES 鮮やかなビジュアル AMD RYZEN 5000 SERIES パワフルなゲーミング

圧倒的没入感があなたの
ゲーム体験を盛り上げる

ゲームを始めたら、鮮やかな色彩表現とリアルな光や影の再現に驚くでしょう。
また映像の美しさだけでなく、動きのなめらかさもあなたのゲーム体験を盛り上げます。薄型軽量ノートPCに合わせて最適化されたRadeonが、高い応答性と超高FPS(※)を可能にしているのです。

※FPSとは
フレームレートの単位。「Frames Per Second」の略で、1秒間あたりに表示される画像(フレーム)数を表す。FPSが高いほどなめらかできれいな動画になり、ゲームの操作が快適になる。

圧倒的没入感があなたのゲーム体験を盛り上げる

GPUの選び方

ゲーミングノートPCに欠かせない「GPU(グラフィックボード)」の選び方について解説します。

VRAM容量・メモリ容量 容量が大きいほど高いパフォーマンスを発揮します。

冷却機能 適切な熱処理を行えないとパフォーマンスを低下させる原因になるため重要です。

消費電力・電力効率 高性能のGPUであればあるほど消費電力は大きくなります。

マルチコアCPU搭載で、
あらゆるパフォーマンスが快適
02

最高レベルのCPUパフォーマンスで、ゲームをしながらボイスチャットやビデオストリーミングなどを同時に楽しめる。

ゲーミングノートPCに最適なCPU

“Zen 3+”を搭載したAMDのRyzenなら、あらゆるゲームを快適にプレイ可能。さらに最大8基までコアを搭載できるマルチコアCPUにより、高負荷のかかるゲームを行いながらのストリーミングやボイスチャットもスムーズに行える。パフォーマンスは旧型の最大1.3倍を備え、これまでの常識を覆すパフォーマンスが実現。

マルチコアCPUが可能にすること

マルチコアCPUとは、CPU内に複数のコアが入っていること。今まではすべての動作を1つのコアが処理していたが、複数のコアに分散されることによって今まで以上に多くの処理を、スムーズに行えるようになる。「コア数が多いほど、CPUの性能が高い」と考えるとわかりやすい。

CPUの選び方
スペック一覧

ノートPCならではの
使い勝手の良さ
03

いつでもどこでも気軽にゲームが楽しめる。外出先での使用も安心。

ノートPCならではの使い勝手の良さ

仕事もネットサーフィンもできてコスパが良い

業界をリードするプロセッサーにより、ノートPCでも優れたゲーム体験や仕事やクリエイティブな作業にも最適。
消費電力(1ワット)あたりの性能が高く、同じゲームをプレイしても消費電力が少なくバッテリー長持ち。

持ち運びにも便利、家庭にも優しいワットパフォーマンス 昨今は臨場感の高いゲーム需要が高まり、ビデオカードの消費電力は400Wを超えユーザーの大きな懸念点となっている。
AMDのCPU/GPU搭載PCなら省電力で高性能。 バッテリーも長持ちで 出先でのプレーも快適に。 超高効率バッテリーでどこでも、 最大24時間ゲームやクリエイティブ活動可能。 驚異的なパワーは、 前世代のAMD RyzenTM ThreadripperTM デスクトップ・プロセッサーのパワーを上回ってデスクトップPCに劣らない。

更に高い電力効率 電力効率の高いことで定評のあったRyzen 5000シリーズがRyzen 6000になり更に高いパフォーマンスを発揮。

AMD RYZEN TM 6000シリーズ 使用状況ごとの消費電力量

RMB-17: Based on testing by AMD as of 12/14/2021 using AMD internal power sampling and logging methodologies to capture total system power (TSP) and overall battery life in Microsoft Teams 3x3 teleconferencing, Google Chrome web browsing, and Netflix streaming video playback.
System configuration: AMD reference motherboard(s), Ryzen™7 5800U @ 15W and 2x8GB LPDDR4, Ryzen™7 6800U @ 28W and 2x8GB LPDDRS, 1080p eDP PSR display with Varibright at 150 nits, Samsung 980 Pro 1TB SSD, WLAN enabled and disconnected, Windows 11 220000.282. BIOS 103BRC1(5800U) and 090RC6INT(6800U).

Ryzen搭載ノートPC

勝負の決め手はフレームレート

PCゲームで勝ちにこだわるなら高画質、高フレームレートは必須条件。AMDのRadeonは薄型軽量ノートPCの電力要件に合わせて最適化されており、高い応答性、超高フレームレートを実現。引き込まれるほど高水準でリアルな照明、影、反射と細部にまで渡るディテールが、勝利を後押し。

勝負の決め手はフレームレート

完璧なパフォーマンス

新世代の高度なゲームやコンテンツ制作向けに設計されたノートPCで、高FPSのゲーミング・パフォーマンス、次世代レベルのビジュアル、効率性を実現。

GPUの選び方

VRAM容量・メモリ容量容量が大きいほど高いパフォーマンスを発揮します。 冷却機能適切な熱処理を行えないとパフォー マンスを低下させる原因になるため重要です。 消費電力・電力効率高性能のGPUであればあるほど消費電力は大きくなります。

閉じる

ノートPCに最適なプロセッサー

“Zen 3+”コアを搭載したAMD のRyzenならあらゆるゲームを快適にプレー可能。マルチコア性能で多数のアプリケーションを同時に起動しても、ハイスピードを維持。ビデオチャットや配信も快適。マルチスレッド、プロダクティビティーのパフォーマンスは旧型の最大1.3倍を備え、これまでの常識を覆すパフォーマンスが実現。

高FPSスコアを叩き出す

全世代と比較して最大70%高速なゲーミングパフォーマンス。

高FPSスコアを叩き出す

※AMD パフォーマンスラボが2020年12月8日にテストしました。次のゲームソフトのFPS スコアに基づくゲーミング・パフォーマンス: Ashes of the Singularity、Assassin’s Creed Odyssey、Metro Exodus、Deus Ex: Mankind Divided、Battlefield V、Far Cry 5、Far Cry New Dawn、Sid Meier’s Civilization VI、Shadow of the Tomb Raider、Total War: THREE KINGDOMS Battle、Counterstrike: Global Offensive、DOTA2、および League of Legends。テストシステム:AMD Ryzen 9 5900HX プロセッサー・エンジニアリング・サンプルおよび GeForce 3080 グラフィックス搭載 ASUS Zephyrus Duo 45W TDP と AMD Ryzen 9 4900HS と、同様に構成された GeForce GTX 2060-MaxQ搭載 ASUS Zephyrus G14 32W TDP。結果は異なる場合があります。

CPUの選び方

AMD Ryzenブランド 7グレード 7世代 735型番 HSタイプ

7000シリーズは型番の下二桁目がの数字が高いほど性能が高くなります。

グレード/世代グレード:数字が大きいほど高性能で負荷の大きな作業が可能です。
世代:新しい世代ほど性能が高いです。
タイプ:HX : パフォーマンスを追求した高性能モデル、HS : パフォーマンスと省電力性能のバランスを追求したモデル、U : 日常使いに十分な性能と省電力性能を高次元で実現したモバイルモデル コア数/スレッド数コア数:CPUの核となる重要な部分、コアが多ければ多いほど同時に行える作業数が増え、作業スピードも速くなります。
スレッド数:OS状で認識されるCPUの論理コアで、スレッドが多いほど同時に処理ができる作業が増えるため、早いCPUとなります。 キャッシュ容量キャッシュはCPU内部でデータを一時的に保存する領域メモリです。多ければ多いほど、データを素早く読み出せます。 クロック周波数1秒間に命令を出せるタイミング数のことで、クロック周波数が高いほど処理速度が速くなります。 TDP設定状に想定される最大放熱量を示す。スペックの高いCPUはTDPも高くなり、発熱・消費電力も高くなります。

スペック一覧

閉じる

持ち運びにも便利、家庭にも優しいワットパフォーマンス

昨今は臨場感の高いゲーム需要が高まり、ビデオカードの消費電力は400Wを超えユーザーの大きな懸念点となっている。AMDのCPU, GPU搭載PCなら省電力で高性能。バッテリーも長持ちで、出先でのプレーも快適に。超高効率バッテリーでどこでも、最大24時間ゲームやクリエイティブ活動可能。驚異的なパワーは、前世代のAMD Ryzen™ Threadripper™ デスクトップ・プロセッサーのパワーを上回ってデスクトップPCに劣らない。

更に高い電力効率

電力効率の高いことで定評のあったRyzen 5000シリーズがRyzen 6000になり更に高いパフォーマンスを発揮。

更に高い電力効率
閉じる

CPUの選び方

AMD Ryzen TM ブランド 7 グレード 7 世代 735 型番 HS タイプ
※7000シリーズは型番の下二桁目がの数字が高いほど性能が高くなります。

グレード/世代 グレード:数字が大きい程高性能で負荷の大きな作業が可能です。 世代:新しい世代ほど性能が高いです。 タイプ:HX : パフォーマンスを追求した高性能モデル、HS : パフォーマンスと省電力性能のバランスを追求したモデル、U : 日常使いに十分な性能と省電力性能を高次元で実現したモバイルモデル

コア数/スレッド数 コア数:CPUの核となる重要な部分、コアが多ければ多いほど同時に行える作業数が増え、作業スピードも速くなります。 スレッド数:OS状で認識されるCPUの論理コアで、スレッドが多いほど同時に処理ができる作業が増えるため、早いCPUとなります。

キャッシュ容量 キャッシュはCPU内部でデータを一時的に保存する領域メモリです。多ければ多いほど、データーを素早く読み出せます。

クロック周波数 1秒間に命令を出せるタイミング数のことで、クロック周波数が高い程処理速度が速くなります。

TDP 設定状に想定される最大放熱量を示す。スペックの高いCPUはTDPも高くなり、発熱・消費電力も高くなります。

閉じる

スペック一覧

閉じる

Xbox Game Pass
最新作から名作まで、
100以上のゲームが
遊び放題。

100以上のゲームがオトクな定額料金で遊び放題。
月額1,100円で誰もが知る国産のRPGや海外の有名タイトルまで幅広いラインアップを楽しむことができます。

GAMEPASS 最新作から名作まで、100以上のゲームが遊び放題。ゲームをもっと、思いのままに。
Ryzen搭載PCを探す

▲ページ先頭へ