Microsoft Office | ビックカメラ

あなたの 365 をもっと使いこなそう あなたの 365 をもっと使いこなそう

アイデアをカタチに

AI機能による提案や数千種類の厳選された素材から、イメージ通りの資料を、素早く美しく仕上げることができます。

忙しい毎日から抜け出そう

複数の予定表の一括管理や、メールの自動仕分け機能により、仕事もプライベートも効率的に、大切な時間をもっと作れます。

リアルタイムにコラボレーション

クラウドを通じてそれぞれの編集内容がリアルタイムに表示され、いつでもどこでも、ストレスなく共同作業できます。

大切なモノをもっと安全に

2段階認証など、セキュリティ強化された1TBクラウドストレージと、無料の電話サポートで、安心してお使いいただけます。

Microsoft 365 の紹介

常に最新機能が追加される
Officeアプリやクラウドストレージが
複数台で使える1年版

いつでも最新バージョンの
アプリケーションが使える

常に最新バージョンのアプリケーションにアップグレードできる

Word や Excel などのアプリケーションを常に
最新バージョンでお使いいただけるだけでなく、
継続的にアップデートされる最新の機能を利用できます。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Publisher
  • Access

● Publisher、Access は Windows PC のみのアプリケーションとなります。

さまざまなデバイスで使える

Windows / Mac タブレット スマートフォン

便利なサービスが使える

  • One Drive
    オンライン ストレージ サービス
    OneDrive が 1 TB 使える
    スマートフォンの写真なら約 25 万枚*保存できる
    1 写真= 4 MB 相当として算出しています。実際の収容量は、それぞれのコンテンツの容量により変わります。
  • Skype
    Skype
    毎月 60 分の無料通話が使える ※4
  • 充実したテンプレートやアイコン
    充実したテンプレートやアイコン
    Officeアプリの豊富なテンプレートやアイコンが、仕事はもちろん、プライベートにも活躍します。数千種類の厳選された素材をアレンジするだけで、美しい資料やチラシが思い通りに作成できます。
  • テクニカル サポートが無料で使える
    マイクロソフト エキスパートによる電話やチャットでのサポートを無料でご利用できます。セットアップの質問や、有料で行っている技術サポートも相談できます。

あなたにぴったりな Office を選ぼう。

法人向け
Office 製品 Microsoft 365 Personal

Microsoft 365
Personal

Office Personal 2019

Office Personal
2019

Office Home & Business 2019

Office
Home & Business
2019

Office Professional 2019

Office
Professional
2019

Office<br>Home & Student 2019 for Mac

Office
Home & Student
2019 for Mac

Microsoft 365 Business Standard

Microsoft 365
Business Standard

Windows Windows 10 必須* Windows 10 必須* Windows 10 必須*
Mac
タブレット、
スマートフォン※1
インストール台数 何台でも可 ※2 2 台 2 台 2 台 2 台 最大 15 台 ※2
5 台 (Windows PC、Mac)
+ 5 台 (タブレット)
+ 5 台 (スマートフォン)
使用ユーザー 1 ユーザー 1 ユーザー 1 ユーザー 1 ユーザー 1 ユーザー 1 ユーザー
使用年数 1 年 永続 永続 永続 永続 1 年
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
Publisher Windows PC のみ Windows PC のみ
Access Windows PC のみ Windows PC のみ
Onedrive OneDrive for Business
OneDrive
Skype
OneNote 追加機能 ※3
Skype 毎月 60 分の無料通話 ※4
Microsoft Teams
ビジネス
アプリケーション
  • ・Outlook
    Customer Manager
  • ・Bookings
ビジネス オンライン
サービス
  • ・SharePoint
  • ・Exchange
* 上記表はスライドでご確認いただけます
  • ※ 1 画面サイズ 10.1 インチ以下のタブレットやスマートフォンでは、各アプリストアから提供されている Office Mobile のすべての機能を利用することができます。(Office Mobile は別途ダウンロードが必要です)
  • ※ 2 同時に接続できるデバイスは 5 台までです。(利用できるアプリはデバイス/言語ごとに異なります)
  • ※ 3 OneNote は Windows 10 にプレインストールされており、Mac では無料でダウンロードできます。詳しくは https://aka.ms/onenote-faq をご確認ください。
  • ※ 4 携帯電話への通話は、日本を含む 9 つの国と地域になります。(2018 年 12 月現在)通話できる回線および国については office.com/information をご覧ください。
*Office Home & Business 2019、Office Personal 2019、Office Professional 2019 を Windows PC でご利用の場合、OS は Windows 10 が必須条件となります。 *Office Home & Business 2019、Office Personal 2019、Office Professional 2019 を Windows PC でご利用の場合、OS は Windows 10 が必須条件となります。

よくあるお問い合わせ

Q.常に最新の Office アプリケーションを使うためにはどうすればよいですか?
A.Microsoft 365 Personal(1 年版)をお持ちのユーザーは、常に最新バージョンをご利用いただけます。
Q.Microsoft 365 Personal と Office 2019 製品との違いは何ですか?
A.Microsoft 365 Personal は、常に最新バージョンの Office アプリケーションを Windows PC や Mac で利用でき、タブレット、スマートフォンなど、複数のデバイスでも利用できます。OneDrive による 1 TB のオンライン ストレージ サービスや Skype 通話などのサービスも利用できる、お求めやすい 1 年版の製品です。 Office 2019 製品は、Office 2019 アプリケーションを永続で利用できます。最新バージョンを入手するには、新しいバージョンの Office をもう一度購入する必要があります。1 TB の OneDrive や Skype 通話などのサービスはどれも含まれていません。
Q.Office 2019 はどのバージョンの Windows で使えますか?
A.Office 2019 を Windows PC でご利用の場合は、OS は Windows 10 が必須条件となります。
Q.以前のバージョンの Office を使用して Office 2019 で作成した Office ドキュメントを開くことができますか?
A.Office 2007、Office 2010、Office 2013、Office 2016、Office 2019、Microsoft 365 Personal、Microsoft 365 Business Standard のユーザーは、追加の操作を行わなくてもドキュメントを開くことができます。これ以前のバージョンの Windows 版 Office を使用しているユーザーは、互換性パックをダウンロードしてインストールしなければならない場合があります。
Q.Microsoft アカウントとは何ですか? なぜ Office ソフトウェアに必要なのですか?
A.「Microsoft アカウント」とは、電子メール アドレスに、OneDrive、 Outlook.com などのサービスにサインインするためのパスワードを加えたものです。
最新版の Office では、Microsoft アカウントを使って Office ソフトウェアのインストールと管理を行います。
Q.Office の初期設定には、インターネット接続は必要ですか?
A.Office をインストールするには、インターネットに接続している必要があります。
(通信に関する費用はお客様の負担になります)

BS11で放送されました「ビジ活! 〜効率アップ!本当に使えるパソコン便利機能教えます〜」

  • 第1話「ファイルのラクラク共有編」

  • 第2話「いつでもどこでも資料にアクセス編」

  • 第3話「時短にパワポ作成編」

  • 第4話「資料を同時に共同編集編」

  • 第5話「Officeで自動翻訳編」

  • 第6話「Officeで時短作業編」

番組詳細はこちら


【AIがおすすめ!最新Windowsパソコン】
パソコン選びをAIがお手伝い。豊富なラインナップからお探します!