ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

SENNHEISER ゼンハイザー

フルワイヤレスイヤホン M3IETW2-WHITE ホワイト [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

ビック特価

37,400円 (税込)

送料無料
ビックポイント 3,740ポイント (10%)
在庫・納期

在庫あり

今から16時間と14分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2021年5月10日月曜日以降のお届け日指定ができます。


中古品

28点   29,678円(税込)〜

中古品をソフマップで詳しく見る
バリエーション
数量 1
ご加入頂くと長期保証約款が適用されます。

長期保証とは

ほしいものリストに追加

ビックカメラからのお申し込みで4ヶ月無料
ショッピングローン36回まで無金利!!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長36回払いまで金利手数料無料!

ビックカメラSuicaカード

お探しの商品は見つかりましたか?

フルワイヤレスイヤホン M3IETW2-WHITE ホワイト [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

この商品とイメージが近い商品を探す

検索する

商品の特徴

〜音質に妥協はいらない〜

【音質】
VGPアワード 2019 Summer and 2020 で金賞を連続受賞した前モデルが、クアルコム社製最新チップ搭載でさらに進化。ドイツ ハノーファー本社で開発した革新的なドイツ製7mmドライバーを搭載。

【ノイズキャンセリング】 【外音取り込み機能】
「パッシブ+アクティブの融合」だからこそ見えてくる、新たな境地。遮音性の高い構造がもたらすパッシブアイソレーションと、アクティブノイズキャンセレーションを融合させることで静寂と高音質を両立。ゼンハイザーならではの自然な効果のノイズキャンセリングは、声や楽器の質感をありのままに再現。自然なノイズキャンセリングで喧騒の中でも大音量にしなくてよいから耳にやさしい。 そして、お買い物のレジでのちょっとした会話の際に、そのまま話せる外音取り込み機能付き。屋外で車などの周囲の音が聞こえないと危険な場所でも安心。

【進化したバッテリー】
ゼンハイザーのサウンドクオリティーを損なうことなく、本体最大7時間+ケース最大21時間の計最大28時間のバッテリーライフ。

【途切れづらさ】
LDSアンテナと最新のクアルコム社製チップ搭載だから途切れにくい。プロ向けワイヤレスマイクロフォンの分野で長年定評あるゼンハイザーのノウハウを活用。最新のBluetooth5.1+Class1採用でより途切れが少なく、安定した接続性

【フィット感】 【さらにクリアな通話品質】
前モデルから2mmのコンパクト化に成功。より多くのユーザーにフィットし、しっくり安定感のある着け心地は、落ちにくくストレスフリー。 マイクはアルゴリズムの最適化とビームフォーミングにより、クリアで自然な通話。

【その他、多彩な機能】
無料専用アプリ「Smart Control」で好みの音質にイコライジング、また操作手順のカスタマイズも可能に。直感的な操作が出来るタッチパネル搭載。GoogleアシスタントやApple Siriをタッチ1回で簡単起動。IPX4の防滴性能でどこでもいい音。
 左右独立で無線接続する完全ワイヤレスイヤフォンが売れに売れている。面倒なケーブルを追放し、イヤピースだけを耳に挿入すればよい利便さが受けているのだ。でも便利さの影には課題がある。
完全ワイヤレスは、基本的に音質的に不利だ。レートが低く、帯域も狭いブルートゥースで無線伝送するので、どうしても信号を大幅に詰め込んで圧縮しなければならない。小さなハウジングの中で、音響性能を上げるのが難しい。バッテリーのパワーが小さく、強力にユニットを駆動できない……と、設計上の制約が多いのである。
ところが、ドイツは老舗ゼンハイザーの新製品、ノイズ・キャンセル機能付きのMOMENTUM True Wireless 2は、佳い。実に音楽性のある音だ。スタジオマイク分野で世界中のプロの現場で幅広い支持を集め、700万円の超弩級ヘッドフォンシステム「HE-1」(凄い音楽性が聴ける)を開発し、世界中に多くの愛用者をもつゼンハイザーならではの音へのこだわりを注入した、成果だろう。
 私のリファレンス音源を聴く。カーペンターズ「TOP OF THE WORLD」のハイレゾは素直で、不自然な強調感や人工感が少ない。音の表面がすべらかで、音色が美的だ。ブルートゥースによる圧縮感はある程度はあるが。基本的にナチュラルで、音の進行が快適、音調も透明感が高い。カレンの歌声の綿密な質感が感じられ、リチャードとのハーモニーがとても美しい。
 杏里の最新作「クレセントムーン」。Steve Gadd Bandとロサンゼルス・レコーディングという豪華さだ。最近の試聴会では、この曲をヘビロテしているが、来場者は全員、必ずノックアウト。ヴォーカルと演奏の上質さは、最近のハイレゾ作品でも出色といえよう。
MOMENTUM True Wireless 2で聴くと、Steve Gadd の俊敏なドラムスワーク、Walt Fowlerのシャープなトランペットの輝きが素晴らしい。バスドラムとベースの低音力もしっかりとしている。杏里のヴォーカルも快調、バックコーラスも鮮明だ。MOMENTUM True Wireless 2ではナチュラルにして快感的グルーブが聴けた。
ノイズ・キャンセルが音質を阻害しないのも良い。環境騒音を逆位相で打ち消すノイズ・キャンセル機能は斯界の流行だが、やりすぎると肝心の音楽性までキャンセルされる。そこでゼンハイザーは掛け方をソフトにした。効果は極端ではないが、その結果、強すぎるノイズ除去による不自然な違和感がほとんど、ない。まさに音楽のためのノイズ・キャンセルといえよう。
音楽が好きな人に勧めたい完全ワイヤレスだ。

画像1


【一度聴いたら、もう戻れない】

【一度聴いたら、もう戻れない】

VGPアワード 2019 Summer and 2020で金賞を連続受賞した前モデルから第二世代に進化。


クアルコム社最新チップと、ドイツハノーファ本社で開発した革新的なドイツ製7mmドライバーを搭載。


この音質は、ゼンハイザー75年の軌跡。

完璧な音だけを追求し続けてきた私たちの歴史とプライドを、この小さな筐体から感じてください。


スタジオで録音された原音を忠実に再現し、重厚な低音、自然な中音域、ディテールで伸びやかな高音と、

全音域がバランスの取れた美しいハーモニーを奏でるMOMENTUMのサウンドは、

あなたの日常生活の中でワイヤレスに、様々な感情に訴えかける音楽空間を味わうことができます。 


クラシックからコンテンポラリーまで、どんなジャンルの音楽も美しく忠実に再現する圧倒的なサウンドクオリティ。

また専用アプリSmart Controlのイコライズ機能であなただけのテイラーメイドの音作りも楽しむことができます。

 【「パッシブ+アクティブの融合」だからこそ見えてくる、ノイズキャンセリングの新たな境地】

【「パッシブ+アクティブの融合」だからこそ見えてくる、ノイズキャンセリングの新たな境地】

MOMENTUM True Wireless 2は、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。

遮音性の高い構造がもたらすパッシブアイソレーションと、

アクティブノイズキャンセレーションを融合させることで、静寂と高音質を両立。

ゼンハイザーの自然なノイズキャンセリング技術は、声や楽器の質感をありのままに再現します。


長時間聴いていても疲れにくいのは、「すべては音質のために」を追求するゼンハイザーだからこそ。

喧騒の中でもボリュームを大きく上げなくても音楽に没頭できて、長時間聴いても疲れにくく、

また長期的な観点でもあなたの耳に優しい。

お買い物のレジやちょっとした会話の際にイヤホンをつけたまま話せる外音取り込み機能もさらに精度が向上しました。

屋外での交通など周囲の音が聞こえないと危険な場所でも、安心してリスニングを楽しむことができます。

安定した接続性と、長時間使用のコンフォートフィット

【安定した接続性と、長時間使用のコンフォートフィット】

LDSアンテナとクアルコム社製の最新チップ搭載により、途切れにくさもさらに向上。

プロ向けワイヤレスマイクロフォンのフィールドでグローバルな実績を持つゼンハイザーのノウハウを、

ゼネラルオーディオ製品にも十分に活用、そして最新のBluetooth 5.1 + Class 1を採用。

75年の歴史と最新技術が共鳴した、安定した接続性を実現しました。


バッテリーも進化し、本体最大7時間+ケース最大21時間の使用が可能。

イヤホンの筐体は前モデルから2mmのコンパクト化に成功し、

男性にも女性にも、より多くのユーザーにフィットし、しっくり安定感のある着け心地。

ランニングしても落ちにくく、IPX4の防滴性能も大きな安心材料。


通話音声も、アルゴリズムの最適化とビームフォーミングにより、とても自然でクリア。

タッチコントロールをカスタマイズ

【タッチコントロールをカスタマイズ 】

無料専用アプリ「Smart Control」で、イヤホンのタッチパネル操作を思いのままにカスタムできる。

その他にもイコライズ機能や最新ファームウェアの更新など、イヤホンの使い勝手をあなた好みに設定できます。


直感的なタッチパネル操作で音楽再生。イヤホンを耳から外すと自動で音楽が停止するスマートポーズ機能。

再び耳に戻せば自動で再び再生が始まり、音楽を1秒も逃すことがありません。


通話もタップ1回で切り替わり、通話が終わればすぐに音楽再生。

GoogleアシスタントやSiriも1タップでつながります。

ディテールに一切の妥協なし

【ディテールに一切の妥協なし】

Future of Audioの先駆者であり続けるゼンハイザーが、繊細で緻密なクラフトマンシップの伝統と、最先端テクノロジーを融合させ、このMOMENTUM True Wireless 2を世界中の人々にお届けします。

仕様詳細

商品名 フルワイヤレスイヤホン M3IETW2-WHITE ホワイト [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]
型番 M3IETW2WHITE
メーカー SENNHEISER ゼンハイザーメーカーサイトへ
商品コード 7940541
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2020年04月16日
ホワイト
メーカー保証年数 2年

スペック詳細

タイプ(ヘッドフォン・イヤホン) カナル型
再生周波数帯域 5 - 21KHz
リモコン・マイク リモコン・マイク対応
機能 ワイヤレス(左右分離)
ワイヤレス・接続端子 Bluetooth
Bluetooth Bluetooth対応
BluetoothのClass Bluetooth 5.1
Bluetooth 対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
ノイズキャンセリング機能 ノイズキャンセリング対応
防水・防滴 防滴
付属品 イヤーピース(XS・S・M・L) 、USB-C 充電ケーブル
仕様1 対応コーデック AAC、SBC、apt-X

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.8

45件の商品レビュー

  • 星5つ

    34

  • 星4つ

    11

  • 星3つ

    0

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
文句なし

2021年4月27日

表面をそっと触れるだけで、しっかりと反応。イヤホンしたままの外部音声モードも、ひとつ前のイヤホンより格段に使いやすくなりました。
また何より音質が良い。聴き慣れた曲が、スタジオの違いまでくっきり判るようになりました。快適に曲の世界に没頭できています。

閉じる

ビックカメラグループで購入

ビーチランナーさんの投稿

評価レビュー
音質がよい

2021年4月22日

WM1Aにつなげて聞いています。じっくりハイレゾを聴く時は、ワイヤレスではないイヤホン(SHURE SE846、ノブナガの銀ケーブル)のバランス接続です。最近、Bluetooth機器の目覚ましい進歩を実感していますが、本機は特にそう思える代表格です。Bluetoothの初期からスピーカーやイヤホンなどを使ってきましたが、正直初期の製品は使い物にならなかったです。スピーカーはそのメーカーで出してる高級機を購入したりもしてみましたが、とにかく音が悪い。それがこの5年ほどで変わってきたような気がします。Bluetoothフルワイヤレスホンは3代目で、ソニーの初代1000Xを使っていたものの、音質が悪いのでラジコ専用となり、次に買った1000XMK3は格段に音がよくなって、音楽も十分に楽しめるレベルとなりました。おそらくBluetoothイヤホンの中では、これが一つの頂点かなと思ったほどです。それが本機を聴いてびっくり。一聴してわかる1000XMK3との違い。音圧、空気感に圧倒されます。解像度が高いので、細かい音もよく分離します。ワイヤードでバランス接続した高級イヤホンと比べても、かなり健闘していると思います。音質がいい分、聴く音楽ソース、録音状態に左右されるところはあります。ビートルズやカーペンターズといった、楽器などの音源が少ない時代の疑似ステレオソースでもよく鳴りますが、逆に最近の録音であっても、ダイナミックレンジ、帯域の狭いソースの場合は、本機のよさを感じられないこともあります。また、再生機、ファイルのフォーマットによっても違うので、できるだけいい再生機で、WAVやFLACなど高音質のフォーマットで聞くことをお勧めします。


閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
M3IETW2-WHITEサラウンド感覚で音楽を聴けて快適。

2021年3月2日

ATH-CKS5TWをつかってましたコーデック SBCとかいうやつだけになってしまって。音がわるくなったので買い替えしました。Sonyウォークマンとの相性最高です。iphoneはちょいと出力さがります。電車混雑途切れもゼロ。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
使いやすい

2021年2月14日

-メリット-
・専用のアプリを使うことで音質を変えることできる。
・操作が簡単でわかりやすい。
・通話もしてみたが、声がよく聞こえると言われたため、マイクの性能も申し分なし。
・外音取り込み機能は聞こえが良くて良い。
・お洒落。

-デメリット-
・やはり値段が迷ってしまうほど高い。
・ノイキャンを重視するのであればAirPodsProのほうがコスパ良し。
・部屋がそこまでうるさくないのではっきりは言えないが、ノイキャン機能がそこまで高いわけではない?

音質にこだわるのであれば買って間違いはないと思う。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
2つ目のワイヤレスイヤホン

2021年1月26日

ワイヤレスイヤホンを購入するのは2度目になります。一つ目は3700円でとりあえずあればって感じで買ったんですが、あまり音も良くなく使い勝手が悪かったので買い替えました。こちらのワイヤレスイヤホンは使い勝手も良く音も良いです。とても良い買い物が出来ました。ちょっと値段は高かったですけど。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
艶のある音に聴き惚れた

2021年1月11日

いくつかの機種を聴き比べしたが、ゼンハイザーは耳元で鳴るというより、音に包み込まれる感覚があった。柔らかいながらドスンとキレのある低音と、シャリシャリしすぎず、キラキラ感のある高音。主張しすぎないボーカルが、全体的に艶のある音にまとまり、とにかく聴き心地が良い。値段は少々高く、人混みの中を歩くと音が途切れることもあるが、それを凌駕する音の良さがあった。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
正解でした

2020年12月31日

音質という意味では有線には敵わないと思っていましたが、良い意味で裏切られました。
これならフルワイヤレスも十分に使えると思います。良い買い物でした。

閉じる

ビックカメラグループで購入

acdogさんの投稿

評価レビュー
接続器機の切替が楽です

2020年12月31日

SONY の WI-1000X を使用しておりました。
在宅時には全く問題なく快適に使用できるのですが、
外出時にマスクを使用するようになってからは、ケーブルが絡んで邪魔なので、
そろそろ完全ワイヤレスも良いかと思ってこちらを購入しました。

WI-1000X の使用感はとても好きですが、折角なので他のメーカーも、と思いました。
WI-1000X との比較で良いところは、iPhoneでの接続管理がスムーズな点です。
iPhoneとiPadとPC、apple watchに接続して使用するのですが、
切り替えを iPhone 一台で出来るところはなかなか便利です。

音声については、ほとんど差を感じません。

追記:
純正のイヤーピースだと落ちやすいです。耳によるとは思いますが。

閉じる

ビックカメラグループで購入

ゆずさんの投稿

評価レビュー
一つ一つの音がクリアです

2020年12月30日

boseのフルワイヤレスと悩みました。
低音は過去持ってたbose qc30のようにこもらず、
高音はクリアでいい感じです。

閉じる

ビックカメラグループで購入

OTTOさんの投稿

評価レビュー
完成度が高い逸品。

2020年12月6日

音質はヨーロッパ志向の音場が広く、柔らかい音表現が魅力的なイヤホンだなって印象。低音域も強い感じだが、引き締まった音色なので不快感はなく、中高音域の明瞭感とのバランスも良い。各音域の分離感もダンゴ状態にならずに、明晰感のある中高音域を引き締まった低音域がサポートする音の構成もよく考えられている。音場の広さが独特の空間表現を演出するが、この空間的な残響音が人によっては、各音域のソリッド感を阻害してややもすると、もやっとした音の印象になってしまうかもしれない。ここらへんが、BOSEなどのアメリカのメーカーとの音表現の違いがよくわかる。ノイキャンはフロントマイクのみのシングルノイキャンを採用している。イヤホン自体の遮音と合わせて外音を一段階下げるくらいのノイキャンで、音質に影響がでないようにするためのSENNHEISERの配慮だろう。ノイキャンありきのイヤホンでは、ONとOFFで露骨に音質が変わってしまう機種もあるが、SENNHEISERはノイキャンのONとOFFでも、音質は聴感上では違いがほとんどわからない。AirPods ProやBOSEの様に外音を限りなく無くして、音楽のみを鑑賞する場を提供するようなノイキャンの方向性ではないので、ノイキャン搭載だからといって同列に評価するべきではない。イヤホンにノイキャンの強さを求めるユーザーには、やや不満がある性能かもしれない。外音取り込み機能は、外音を広く自然に取り込んでくれてスゴく優秀な性能だ。ノイキャンと同じく、強さを変えれないがイヤホンを着けていることを忘れるぐらいに自然な使用感だ。通信性能は安定はしているが、リレー方式を採用しているので途切れないわけではない。アップデートでかなり改善されたが、初期には左のイヤホンが時々途切れる不具合が発生することが度々あった。操作性は素晴らしい。タッチセンサーのレスポンスが秀逸。敏感すぎるわけでもなく、かといって鈍感なわけでもない。絶妙な操作感覚は全く不満はない。タッチ操作は1回から3回まで操作をカスタマイズできる。タッチ操作を複数操作すると、「ピッ、ポッ、パッ」と音が上がっていって、何回タッチしたかわかるようになっている仕様は、タッチミスの軽減にもなり、この操作感覚は一度経験すると、他のタッチセンサー搭載イヤホンには戻れなくなるぐらいに魅力的だ。音質、外音取り込みは完成度が高いが、ノイキャン性能はBOSEが12、AirPods Proが10だとすれば8か7ぐらいの強さなので、ノイキャン性能重視するユーザーにはやや不満な性能。通信安定性能は、リレー方式なので、左右独立方式に比べたら途切れやすいのは仕方がないかな。不満なのはそれぐらいで、前作のバッテリー容量も改善されているし、アップデートも頻繁にしてくれて、音質とやや不満だった通話品質もかなり良くなっている。音質が優しいので、長く聴いていても聴き疲れしないのも嬉しい。価格はかなり高額だが、それなりの見返りもある、SENNHEISERの傑作イヤホンだと思う。

ショッピングガイド

中古商品ページへ移動します
ビックカメラ.comの会員IDをご利用頂くとスムーズにお買い物ができます
会員IDを利用する
会員IDを利用せずに開く
戻る

  • モーダル用ボタン