東プレ Topre

R2TLA-US4G-BK キーボード REALFORCE ブラック [USB /有線]

ビック特価

33,935円 (税込)

送料無料
ビックポイント 3,394ポイント (10%)
在庫・納期

在庫あり

今から2時間と57分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2020年4月10日金曜日以降のお届け日指定ができます。


バリエーション
数量

在庫のある店舗を探す

ほしいものリストに追加

ショッピングローン24回まで無金利!!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長24回払いまで金利手数料無料!

ビックカメラSuicaカード

商品の特徴

■省スペースを実現したテンキーレスモデル
机のスペースがあまり広くない方や、マウスの操作スペースを大きく取りたい方にテンキーレスモデルはお薦めです。キーボードの横幅は、フルキーボードの45.5cmから36.9cmへと8.6cm短くなり、20%の設置面積を省スペース化できるため、より大きなマウススペースを確保できます。

■スイッチのオン位置を調節できるAPC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能を搭載
東プレ独自のAPC機能により、通常のメカニカルキースイッチより最大25%高速入力。各キースイッチのオン位置を1.5mm、2.2mm、3mmの3段階のキーストロークの深さから選んで調節できるため、ゲームに応じてキースイッチの反応速度を最適化できます。例えば、素早く入力したいキーは1.5mmの深さに設定し、不意の誤入力を防止したいキーは3mmに設定できます。

■静電容量無接点方式スイッチにより極上のキータッチを実現
データセンター等でのプロのキーパンチャーの方々に選ばれた極上のキータッチとチャタリングしない無接点構造、さらに、指への負担を軽減し、指の動きをスムーズにするステップスカルプチャー構造によって長時間のキー入力操作でも快適に操作できます。

■素早い入力を確実に捉えるフルNキーロールオーバー
すべてのキーの同時入力を正確に実行します。キーを複数同時に入力した際に、大事なキー入力情報が実行されなかったり、異なるキー入力情報に変換されてしまうことを防ぐフルNキーロールオーバー対応です。

■各機能をカスタマイズ可能な専用ソフトウェア
専用ソフトウェアをダウンロードすることにより、アクチュエーションポイントとバックライトカラーを自在にプログラムできます。

■1,680万色設定可能なLEDバックライト
各キースイッチのLED色を1,680万色のパレットの中から選んで設定することができます。キースイッチの色や光り方をホットキーまたはソフトウェアで変更できます。

仕様詳細

商品名 R2TLA-US4G-BK キーボード REALFORCE ブラック [USB /有線]
型番 R2TLAUS4GBK
メーカー 東プレ Topreメーカーサイトへ
商品コード 6234128
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2018年12月20日
ブラック
メーカー保証年数 1年

スペック詳細

サイズ(H×W×D)mm 約30×369×142mm
ケーブル長(m) 1.7
本体重量 約1.1kg
キー数 87
キーストローク 4mm
付属品 キースペーサー(1キー用:2mm×10ヶ、3mm×10ヶ/WASDキー用:2mm×2ヶ、3mm×2ヶ)/キートッププラー/ユーザーズマニュアル

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.5

2件の商品レビュー

  • 星5つ

    1

  • 星4つ

    1

  • 星3つ

    0

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

“この素晴らしいPCライフにマネーを“さんの投稿

評価レビュー
綜合的に素晴らしい製品だが、痒いところに手が届かない。(特にUSキーボードにおいて)

2020年2月24日

言わずも知れた、Realforceのゲーミング向けキーボード。
さすが、日本製のキーボードの中でも一定の評価を受けているだけあって、海外製の有名なキーボード(ロジクール、レーザー等)に比べて細部の作り込みが良いと思う。

細部の作りで特に良いと思った点はLEDバックライトの発色の良さだ。
Realforceのゲーミングキーボードを買うとなるとLEDバックライトが機能として欲しいかどうかの話になるが、本製品のLEDの発色の良さは目を見張るものがあり、しっかりとした彩度を残しつつ長時間使用していても煩わしくない丁度良い色彩となっている。
ロジクールなどのゲーミングキーボードは、特に青色の表現に難がある商品が多いため、今までロジクールのキーボードを使ってた身としては特に感銘を受けた点であった。

しかし本製品には注意点もある。
Realforceといえば他のキーボードにはない打鍵感が特徴であり、それが故に使っている人も多いと思う。
しかし、ゲーミングのRealforceは通常のRealforceと比べて「打鍵感が変わってしまっている」と言う意見も耳にする。
個人的に差は感じなかったが、感覚が鋭い方は違うかも知れない。
通常のRealforceだけしか触ったことのない方は購入前に店頭で触れてからの購入をお勧めしたい。

また、残念な点を挙げるとするならば、交換用のcapslockとctrlのキーキャップが用意されていないところだ。
本製品の機能として、左下のctrlキーとcapslockの認識を入れ替えができる機能がある(ショートカットが用意されているほど)のだが、本来のcapslockキーをctrlとして扱いたいときにcapslockキーと同じサイズのctrlキーが同梱されていないため見かけ上はcapslockキーのままで運用しなければならない。
通常のRealforceでは交換用のcapslockキーなどが同梱されているモデルもあるのだが、ゲーミング用のRealforceは同梱どころか別売もされていないため事実上交換ができない。
通常のRealforceの交換キーではLEDの光が透過する様に設計がなされていないため、通常のRealforceのキーで代替しようとすると、capslockキーと左下のctrlキーだけがデザインの違う美しくないキーボードになってしまう。
かと言って、capslockキーとctrlキーをしょっちゅう入れ替える方は少ないと思うので機能を入れ替えたまま使う人にとってはすっきりしないキーボードになってしまう。
通常のRealforceでは代替キーが同梱されているモデルもあるため、同梱とまではいかなくとも別売という形で販売をしていただきたいところである。
特にUSキーボードを使っている人は日本語と英語の入力切り替えにctrlキーをショートカットとして割り当てている人が多いと思うので本製品にとっては重要な問題となり得ると私は思った。
そういった点を気にされる人はこの製品は購入しない方が良いでしょう。
ただし、Realforceの特徴でもある静電容量無接点方式による耐久性と正確性の良さや、APCや附属のキースペーサーによる打鍵感のカスタマイズ製の高さを考慮すると、多くのゲーマーにとってより良いゲーム体験を与えてくれる素晴らしいキーボードだと思った。
今までのキーボードの耐久性に不満を覚えたことのある方や、より良いキーボードでゲームをプレイしたい方にとっては、オススメの商品であることは間違いないので、そういった部分を考慮される方は購入を検討してみては如何だろうか。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
打鍵感が最高です。

2019年7月24日

他のモデルに比べて打鍵感がすごくあります。
その分音は大きいですが、とても良いです!

RGBもキレイに光ってくれるため、気に入っております。

ショッピングガイド