ソニー SONY

ILCE-7M2 ミラーレス一眼カメラ α7II [ボディ単体]

ビック特価

128,560円 (税込)

送料無料
ビックポイント 12,856ポイント (10%)
在庫・納期

在庫あり

今から6時間と36分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2020年1月20日月曜日以降のお届け日指定ができます。


【2019年9月発売」ソニー「α7R IV」フルサイズミラーレス初の6,100万画素で圧倒的な描写!特設サイトはこちら
数量 1

在庫のある店舗を探す

長期保証とは

ほしいものリストに追加

Sony Authoraized Dealer

ビックカメラはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ショッピングローンもご利用頂けます

最長24回払いまで金利手数料無料!

月々5,300円からご購入頂けます。

ビックカメラSuicaカード

商品の特徴

世界初(※1)フルサイズセンサー対応の光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵
望遠撮影など焦点距離が長い時に起こりやすい角度ブレ(ピッチ、ヨー)やマクロ撮影時など撮影倍率が大きくなるに従い、顕著に表れるシフトブレ(X軸、Y軸)、夜間撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(ロール)などの様々なブレを5軸で検出し、静止画・動画撮影時に補正します。
ブレに合わせて35mmフルサイズセンサーを動かし、ブレを補正。静止画撮影時にはシャッター速度4.5段分(※2)の補正を実現します。

さまざまなαレンズ(※3)で最適な光学式5軸手ブレ補正を実現
ボディ内に手ブレ補正機能を搭載したことでシャッタースピードに余裕が生まれる為、手ブレ補正機能(OSS)非搭載のEマウントレンズなどを装着しても、暗所で三脚を使わずに手もちで低速シャッタースピード撮影が出来るなど機動性が向上し、撮影表現の幅が広がります。また、別売のマウントアダプター『LA-EA4』、『LA-EA3』を用いてAマウントレンズを使用する際にもボディ内の5軸手ブレ補正が機能します。

ライブビュー映像で補正効果を確認
液晶モニターや有機ELビューファインダーでも補正された映像をリアルタイムで確認できるため、望遠撮影やマクロ撮影でも安定したフレーミングやピント合わせが可能です。

117点位相差AFセンサー(+25点のコントラストAF)による広いAFカバー範囲
広範囲に配置された117点位相差AFセンサーと25点のコントラストAFを画面の広範囲に配置。位相差AFセンサーの高い動体追従性を活かし、ピント合わせが難しい被写体でも広いAFカバー範囲で被写体を捉えます。

従来比(※4)約30%の高速化を実現したAFレスポンス
被写体位置を検出するアルゴリズムの進化により、レンズの駆動を最適化。さまざまな仕様シーンで従来比(※4)約30%高速化したAFレスポンスを実現。

高い解像力と高感度、低ノイズを実現する35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサー
35mmフルサイズのExmor Cmosイメージセンサー(有効約2430万画素)は、高い解像力と大きな画素サイズを活かした高感度、低ノイズ性能によりレンズの光学性能を最大限に引き出し、フルサイズならではのボケ表現と合わせて高い描写力を実現。

高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応
AVCHDVer.2.0に準拠したフルHD(1920×1080)60p/60i/24pによる記録フォーマットに加え、プロ用に開発されたXAVCR記録フォーマットを民生用途に拡張したXAVC Sに対応。(※5)フルHD記録時では高ビットレート50Mbpsでの高画質記録が可能。フレーム間の差分情報を用いて圧縮を行うフレーム間圧縮(LongGOP)方式と、動画圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264を採用。音声圧縮方式としてはリニアPCM、ファイル形式はMP4を採用。

プロフェッショナルワークフローに応える多彩な動画機能に対応
カメラ本体で映像のトーンを調整できるピクチャープロファイルをはじめ、広いダイナミックレンジを実現するS-Log2(※6)ガンマや広い色域を持ったS-Gamutにも対応。また、編集時に役立つタイムコード/ユーザービット、対応している外部レコーダーと同期記録が可能なレックコントロール機能、マーカー表示/設定や同時ビデオ記録機能にも対応。

創作意図を忠実に反映する高コントラスト・高解像度有機ELビューファインダーを搭載
有機ELビューファインダーの搭載により、高コントラストとファインダー画素数236万ドットの高解像力で各種設定値の反映・拡大表示機能やピーキング機能による微細なピント合わせ、撮影画像の確認、また撮影する映像のボケ味まで見たままに忠実な画像をファインダー上に再現。APS‐Cフォーマットにも完全に互換性のある仕様を搭載しており、APS‐Cレンズ装着時でもパネル全体を使って画像表示が可能です。

※1 35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。ソニー調べ(2014年11月20日発表時点)

※2 CIPA規格準拠。ピッチ/ヨー方向、Sonnar T*FE 55mm F1.8 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時。

※3 一部5軸手ブレ補正に対応していないレンズがあります。

※4 『α7』と比較した場合。メーカー測定基準において。

※5 XAVC S記録時はClass10以上のSDXCメモリーカードが必要です。

※6 S-Log2とは、広い輝度ダイナミックレンジを記録するためのソニー独自の輝度特性カーブです。白とびや黒つぶれしやすいシーンでも、ディテールを引き出す編集を可能にします。

世界初フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正機構

世界初(※1)フルサイズ対応5軸手ブレ補正機構と35mmフルサイズセンサーを小型ボディに凝縮。一般的なレンズ内補正式が採用する角度ブレへの対応に加え、シフトブレ(※2)や回転ブレにも対応しています。また、最高4.5段分(※3)の補正効果を実現。Eマウントレンズはもちろん、Aマウントレンズ(※4)などさまざまなレンズで手ブレ補正が可能となり、レンズの描写力を最大限に引き出します。動画撮影時も5軸手ブレ補正が可能。画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」がイメージセンサーのシフト量に応じて常に正確な周辺光量補正を行い、手ブレ補正と高画質の両立を実現しました。

※1:35mmフルサイズセンサー搭載レンズ交換式デジタルカメラにおいて。2014年11月広報発表時点、ソニー調べ
※2:シフトブレの補正には被写体までの距離に関する情報を使用しています
※3:CIPA規格準拠、Pitch/Yaw方向、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時
※4:一部のレンズでは3軸(Pitch/Yaw/Roll)で補正を行います

すべてのαレンズで最適な手ブレ補正を実現

5軸ボディ内手ブレ補正の搭載により、EマウントレンズだけでなくAマウントレンズなど、さまざまなレンズで手ブレを補正できます。EマウントレンズのOSS(レンズ内光学式手ブレ補正機能)搭載レンズ(※1)装着時には、角度ブレ(Pitch/Yaw)の補正はレンズ側で、シフトブレ(X/Y)(※2)と回転ブレ(Roll)の補正はボディ側で行い、レンズ側とボディ側の補正を組み合せることにより、最適な5軸手ブレ補正を実現。マウントアダプターLA-EA4/LA-EA3(別売)を介してAマウントレンズを装着する場合は、ボディ側で5軸手ブレ補正を行う(※3)など、レンズの描写性能を最大限に生かしながら最適な手ブレ補正が可能です。

※1:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS、E18-55mm F3.5-5.6 OSS、E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE、E 55-210mm F4.5-6.3 OSS装着時はすべてボディ内で5軸手ブレ補正を行います
※2:シフトブレの補正には被写体までの距離に関する情報を使用しています
※3:一部のレンズでは3軸(Pitch/Yaw/Roll)で補正を行います

35mmフルサイズセンサーがもたらす圧倒的な高画質

35mmフルサイズCMOSイメージセンサーの受光部の面積は、一般的なデジタル一眼カメラで採用されているAPS-Cサイズのイメージセンサーと比べて約2.3倍大きく、αレンズが集めた光を余すことなく受け止めることができます。さらに、焦点距離が長くなる大型センサーの特性により、浅い被写界深度での大きなぼけ表現を生かして撮影できます。

新世代の画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」

圧倒的な処理能力でリアルタイムに見たままの質感や高精細感を忠実に再現する、従来比約3倍(※)の高速処理性能を持つ新世代の高速画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を搭載。フルサイズイメージセンサーからの情報を高速処理するだけでなく、αレンズの描写を余すことなく引き出すディテールリプロダクション技術や、進化したエリア分割ノイズリダクションなどにより質感描写をさらに高め、リアリティーのある高画質を実現します。またα99で搭載した高速フロントエンドLSIも搭載。「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を前段でサポートし、さらなる高速処理と高画質を実現するなどシステムとしても格段に進化しました。

※α99比

捕捉力と追随性をさらに高めた「ファストハイブリッドAF」

高速読み出しが可能なフルサイズセンサーと、フォーカス時のレンズ駆動ロスを抑える「空間被写体検出」AFアルゴリズムを備えた高速画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を連携させ、高速レンズ駆動制御システムを開発。これにより従来のコントラスト検出方式AFの精度の高さに加え、AF速度を大幅に短縮した「ファストインテリジェントAF」を実現。α7 IIには、この「ファストインテリジェントAF」と位相差検出方式AFを併用した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さらにAFアルゴリズムの進化により、AFレスポンスはα7比で約30%の高速化を実現。被写体捕捉性能と動体追随性能も向上。これにより、高速で精確なAFを実現しました。

高解像度と高コントラストを誇る「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」

高解像度・高コントラストの電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を搭載。α99やα77と同様に光軸上にファインダーを配置することで、ファインダーをのぞいたまま前後ダイヤルや露出ダイヤルを直感的に操作できます。また、高解像度を実現するソニー独自のOLEDデバイスの単位画素あたりの開口率を上げることで、コントラスト比が従来の約3倍(※)と大幅に向上。さらに部品から設計までα99と同じ光学系を採用し、ファインダー上の隅々まで視認性が高まりました。各種設定値の反映や、拡大表示機能やピーキング機能による微細なピント合わせ、撮影画像の確認、また撮影される映像のぼけ像までも忠実に再現するなど、電子ビューファインダーの利点に加え視認性が向上することでより快適なライブビュー撮影を実現します。

※α99比

35mmフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに搭載

有効約2430万画素のフルサイズセンサーを小型・軽量ボディに凝縮し、圧倒的な高画質と機動性を両立したα7 II。デジタル一眼カメラα99と同じ35mmフルサイズの大型センサーを搭載したボディは、従来の一眼カメラ特有のミラーをなくし、フランジバック長を短縮したミラーレス構造を採用。さらにファインダーや液晶モニター、手ブレ補正機構を搭載しながらも、性能に何ひとつ妥協することなくボディ単体の重さがわずか約556g(※)という小型・軽量化を実現しました。

※本体のみ。バッテリーとメモリースティック PRO デュオを含んだ質量は約599gになります

ソニー α7II 撮影サンプル

ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/1.8
  • シャッター速度 1/250秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 無し
  • 焦点距離 55mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/11
  • シャッター速度 1/210秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.3
  • 焦点距離 16mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/11
  • シャッター速度 1/320秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.3
  • 焦点距離 16mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/8
  • シャッター速度 1/400秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.7
  • 焦点距離 200mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ FE 70-200mm F4 G OSS
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/9
  • シャッター速度 1/100秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.3
  • 焦点距離 16mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/5
  • シャッター速度 1/320秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.3
  • 焦点距離 200mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ FE 70-200mm F4 G OSS
ニコン D5 撮影サンプル画像
  • 絞り値 f/11
  • シャッター速度 1/250秒
  • ISO感度 ISO100
  • 露出補正 -0.3
  • 焦点距離 111mm
  • 測光モード パターン
  • 使用レンズ FE 70-200mm F4 G OSS

仕様詳細

商品名 ILCE-7M2 ミラーレス一眼カメラ α7II [ボディ単体]
型番 ILCE7M2BQ
メーカー ソニー SONYメーカーサイトへ
商品コード 3011407
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2014年12月05日

スペック詳細

本体サイズ(H×W×D) mm 約95.7×126.9×59.7mm
本体重量 約599g(バッテリーとメモリースティックPROデュオを含む)/約556g(本体のみ)
撮像画面サイズ 35mmフルサイズ(35.8×23.9mm)、“Exmor”CMOSセンサー
総画素数 約2470万画素
有効画素数 約2430万画素
液晶モニターサイズ 3.0型(7.5cm) TFT駆動 ドット数:1228800ドット 角度調整機能:カメラ背面に対して上約107°、下約41°
ビューファインダー 1.3cm(0.5型) 電子式ビューファインダー 総ドット数:2359296ドット 視野率:100%
レンズ 別売
ISO感度 【静止画撮影時】ISO100-25600(拡張ISO50)、AUTO(ISO100-6400、上限/下限設定可能) 【動画撮影時】ISO200-25600相当、AUTO(ISO200-6400相当、上限/下限設定可能)
シャッタースピード 【静止画撮影時】1/8000-30秒、バルブ 【動画撮影時】1/8000-1/4(1/3ステップ)、AUTO 1/60まで、オートスローシャッター 1/30まで
記録メディア メモリースティック PRO デュオ、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック XC-HG デュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
撮影可能枚数 【静止画撮影可能枚数】ファインダー使用時:約270枚 液晶モニター使用時:約350枚(CIPA規格準拠)
連続撮影速度 最高約2.5コマ/秒、速度優先連続撮影時:最高約5コマ/秒
有効撮影画角 有効撮影画角は表記焦点距離の約等倍に相当
電源 【使用電池】リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50 【外部電源(ACアダプター)】ACアダプター AC-PW20(別売)
付属品 リチャージャブルバッテリーパック NP-FW50、ACアダプター AC-UUD11、ショルダーストラップ、マイクロUSBケーブル、ボディキャップ、アクセサリーシューキャップ、アイピースカップ

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.7

20件の商品レビュー

  • 星5つ

    15

  • 星4つ

    4

  • 星3つ

    1

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

なお32さんの投稿

評価レビュー
しっかり

2019年12月12日

フルサイズのミラーレス一眼としては、手ごろな値段で性能も問題なしだと思います。

閉じる

ビックカメラグループで購入

よんさんの投稿

評価レビュー
エントリー機に調度良い

2019年7月5日

18年ぶりに一眼カメラを購入しました。もちろんデジタル一眼は初めてです。
やや小ぶりですが、手に馴染むサイズでとても使いやすいです。重いレンズを組み合わせると、軽すぎると感じる可能性はありますが、SEL2470Zとの組み合わせでは調度バランスが取れています。
AFについては、一世代前感があります。動く物を主に撮る場合やフォーカスエリアがもっと広い方が良いなど、気になるようであればもうワンクラス上級機をオススメします。私は気にならないです。
写りについては、さすがフルサイズ!大満足です!
手ぶれ補正機能もとても優秀です!

閉じる

ビックカメラグループで購入

苔やさんの投稿

評価レビュー
お得でした

2019年4月9日

Nikon、Canonがミラーレス一眼、オリンパスがOM-D E-M1X、SonyがαIIIといろいろな機種が発売され迷っていました。どれも性能の良さは認めるけれど、高かったので諦めました。αIIはかなり安くなっていたので、交換レンズ2本と合わせて購入しました。キャンペーン中ということもありポイントがかなり付いたので、そのポイントで予備のバッテリーや三脚、SDカードなどを買うことができました。カメラは使いやすく、持ち出す頻度の高いカメラとなりました。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
コスパの良い機種だと思います。

2018年12月29日

元々Canonユーザーであったため、所持レンズを活かせる意味でもα7シリーズはちょうど良い選択肢でした。
実際購入して使用する中で、EFマウントレンズをSIGMA製マウントアダプターを介して使用してますが、特に不具合や不都合なく使用出来ています。

参考になった

参考になった:1

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
古いが

2018年12月25日

発売から数年が経過しておりこうした機器は現状で日進月歩なので特に性能が良いとは言えないと思うが、購入価格を考えるとまぁまぁと言ったところだと思う。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
良い

2018年12月2日

フルサイズミラーレスの時代が来ていたので、コスパの良さにも惹かれ購入。とても満足しています。光学ファインダーには戻れない。

参考になった

参考になった:1

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
最高です!

2018年7月23日

最高です!またレンズを買い増ししたいです!

参考になった

参考になった:3

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
とても良いカメラです。

2018年2月21日

友人の勧めで購入しました。
まだ使いこなせていませんが、とても写りが素晴らしいです。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
α7II ボディ

2018年1月29日

オールドレンズを本来の画角で使用したくて購入しました。
手ぶれ補正付きフルサイズ機としてはとても軽く扱いやすいです。

参考になった

参考になった:1

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
はじめての一眼

2018年1月24日

ミラーレスということで、重さもそこまで負担にならず良いです。ミラーレスは薄くて良いですね。

参考になった

参考になった:1

購入する

ショッピングガイド