BICスペシャルSALE

「寝具」お買い得クーポン

寝具

D023649

2019年10月20日(日)

・「お支払い方法選択」の画面で上記クーポンコードを入力して下さい。・他クーポンとの併用はできません。

生毛工房

本掛け羽毛布団 PR410M [ワイドシングル(セミダブル)ロング(170×230cm) /冬用 /ポーランド産ホワイトグースダウン95% /日本製]

ビック特価

59,800円 (税込)

送料無料
ビックポイント 2,990ポイント (5%)
在庫・納期

在庫あり

今から13時間と28分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2019年10月21日月曜日以降のお届け日指定ができます。


【ビックカメラ.com限定指定寝具10%ポイントアップクーポン配信中】
期間:2019年10月20日(日)まで
ご購入の際クーポンコード【D023649】ご入力で 10%ポイントアップサービス
クーポンご利用方法はこちら
  • 【本掛】 春・秋・冬
  • ★★★★☆ グース
  • 416本
  • 有
  • 日本製
  • ワイドシングルロング(170×230cm)
  • ★★★ ポーランド
数量

在庫のある店舗を探す

ほしいものリストに追加

税込表示に変わりました!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長36回払いまで金利手数料無料!

ビックカメラSuicaカード

商品の特徴

良い「うもうふとん」で眠る幸せを、すべての方に。
羽毛ふとん専門店「生毛工房(うもうこうぼう)」こだわりの“生毛(うもう)ふとん”


世界でも高品質で知られるポーランド産ホワイト・コウダ種のグースダウン。生毛工房(うもうこうぼう)の生毛(うもう)ふとんは、すべてこのダウンを使用。しかもポーランドから直輸入・自社製造することにより、品質・価格ともに、とっておきの「うもうふとん」を実現しています。

【本掛タイプ】春・秋・冬に使えるスタンダードタイプ
春・秋・冬にお使い頂けます。生毛(うもう)ふとん本来のかるさとあたたかさを兼ね備えたタイプです。

【サイズ】ワイドシングルロング(170×230cm)
一般的なシングルサイズ(150×210cm)より、縦・横共に20cm長いワイド&ロングサイズです。
生毛(うもう)ふとんの特徴としてキルティング加工が施されていることにより、丸まりやすく、実効寸法が表示サイズの約80%程度までになってしまうことがあります。長身の方や、ベッドでお休みの方でも足元まで暖かくお使いいただけるよう、また、わずかな隙間から保温した空気が漏れてしまわないよう通常より大きいサイズになっています。
さらにマス目を小さくすることで余分なふくらみがなく体にフィットする仕様となっています。

【ダウン】ポーランド産ホワイトグースダウン95%使用《原産地証明書付》
ポーランド産のダウンは品質に最も厳しい日本市場においても評価が高く、その信頼を不動のものにしている品種(ホワイト・コウダ種)です。ホワイト・コウダ種のグースは、ポーランド共和国農業省所属「コウダ・ヴィエルカ研究農場」によって品質改良、DNA登録され、餌や飼育環境まで厳密に管理されています。国を挙げて管理しているポーランドだからこそ実現できる品質です。
PR410には全てポーランド直輸入したホワイトグースダウンを機械選別限界値と言われる95%の混合率で使用。保温性・ボリューム・弾力性すべての面で優れている希少性の高いダウンです。

【側生地】アメリカ産 超長綿(ピマ綿)生地使用
アリゾナの広大な大地と燦々と降り注ぐ太陽が育んだ高級コットンです。
シルキーな光沢と滑らかでソフトな風合いがあり吸湿性、通気性に優れた綿糸です。軽さと柔らかさを備え、さらに吸いこまれるような肌ざわりのサテン織りです。
※抗菌・防臭・防ダニ加工
※ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工)
※側面5cmマチ仕様

【付属品】
・原産地証明書
・保証書(10年保証)
・補修布

生粋で混じりけのない「うもう」ならではの豊かな眠りを。

良い「羽毛布団」で眠る幸せを、すべての方に。羽毛布団専門店「生毛工房(うもうこうぼう)」こだわりの羽毛布団。

本当に良いもの=本物を適正価格で

日本一の「羽毛布団」を作りたい−。

そんな夢をもって誕生した生毛工房が品質にこだわりぬいて作った自慢の逸品です。


世界でも高品質で知られるポーランド産ホワイト・コウダ種のグースダウン。

生毛工房の羽毛布団は、すべてこのダウンを使用。

しかもポーランドから直輸入・自社製造することにより、品質・価格ともに、とっておきの「羽毛布団」を実現しています。


“かるい・うすい・あたたかい”羽毛布団が、

最高のリラックス空間と豊かな眠りをお届けします。

生毛工房

嬉しい声をたくさんいただいています

実際に購入されたお客様から「買ってよかった」声をたくさんいただいています。今や購入の決め手のひとつとして、口コミは欠かせません。

ほんの一部ですが、投稿していただいたレビューをご紹介します。

暖かいです!

★★★★★

北海道民です!真冬用として購入しました。当初不安もありましたが、十分暖かいです。

密着間を得るのに羽毛布団の上に薄手のタオルケットを敷いて更に満足です。

アフターサービスに感動しました

★★★★

ワクワク待っていた生毛ふとん。ご期待とおりの感触でした!

感動したのが商品保証期間が10年で、リフレッシュの時はカバー代金だけでフェザーの足し分などはサービス!ってところです!

東北で使ってます

★★★★★

マチ付きなのでボリュームがあります。

一万円ぐらいの差なので長く使うものだし寒い地方や、寒がりな方はマチ付きをお勧めします。

満足しております!

★★★★★

軽さ、暖かさ、質感、無臭、全て満足しております。

羽毛の種類、綿100%の側生地、製造工程も購入のポイントでした。

レビュー

選ばれる理由があります

羽毛布団は1万円前後のものから、高いと数十万、数百万するものまであります。生毛工房の羽毛布団、なにも知らなければ「高い」と思う方も少なくないと思います。

そんなみなさんにぜひ知っていただきたい、生毛工房の羽毛布団が選ばれるのには、理由があります。

本物だけを贅沢に ―ダウンへのこだわり―

羽毛布団の品質はダウンで決まります。


品質に最も厳しい日本市場においても評価が高く、その信頼を不動のものにしている品種、ホワイト・コウダ種のグースは、ポーランド共和国農業省所属「コウダ・ヴィエルカ研究農場」によって品質改良、DNA登録され、餌や飼育環境まで厳密に管理されています。


国を挙げて管理しているポーランドだからこそ実現できる品質。

PR410には全てポーランドから直輸入したホワイトグースダウンを、機械選別限界値と言われる95%の混合率で使用。保温性・ボリューム・弾力性すべての面で優れている希少性の高いダウンです。

ダウン

あたたかい空気を逃しません。 ―側生地、仕上げのこだわり―

側生地

アメリカ産 超長綿(ピマ綿)をサテン織りで仕上げました

シルキーな光沢と滑らかでソフトな風合いがあり吸湿性、通気性に優れた綿糸です。

また、プリント生地は染料で生地の目が塞がれ、通気性が悪くなってしまいます。

羽毛布団本来のやわらかさやダウンの呼吸を損なわないためにも、側生地は無地にこだわります。

仕上げ

フィット感を高める“細かいマス目”

市販されている一般的な布団と比べ、マス目が細かいので、布団と体の隙間が減り、より暖かくお休みいただけます。

さらに、“ロングサイズ”なら長身の方や、ベッドでお休みの方でも、肩から足の先まで暖かい空気に包み込まれます。

5cmのマチ付きで首もとまで柔らかく、暖かい仕様です。

打ち直し

羽毛布団は一生モノです ―充実のアフターサービス―

一生モノの羽毛布団との出会いです。

長く使用し、古くなった羽毛布団もリフレッシュクリーニング(打ち直し)で新品同様に生まれ変わります。

その際、加工料・ダウンの補充料はいただいておりません。

しかも何度でも。

側生地代だけで、一生清潔な羽毛布団でお休みになることができるのです。

リフレッシュクリーニングについてさらに詳しく見る

良いものを安く ―価格へのこだわり―

「羽毛布団は高価なもの」というイメージを払拭して、気軽に購入できる価格帯にしたい、という生毛工房のコンセプトに沿い、生毛工房の羽毛布団は他社製品と比べて、販売価格が約半額程度に設定されています。

現地から原料(羽毛)を直輸入し、流通経路を大幅に短縮することによって実現した価格です。

流通経路

本掛とは?

春・秋・冬に使えるスタンダードタイプです。

一般的に羽毛布団と呼ばれているものは、本掛タイプになります。

真冬の寒い時期から春や秋などの季節の変わり目、少し肌寒い季節まで使える万能羽毛布団。

羽毛布団本来の軽さと暖かさを兼ね備えたタイプです。

他のバリエーション

季節ごとにおすすめの羽毛布団もご用意しております。使い分けることで一年中快適にお休みいただけます。

肌掛タイプ(夏用)

肌掛

ダウンケットとも呼ばれる、薄手の羽毛布団。抜群の軽さと通気性で湿気の多い夏も爽やかな睡眠を実現。寒い季節には毛布の代わりとしてもご使用いただけます。

商品詳細はこちら

合掛タイプ(春・秋用)

合掛

本掛と肌掛の中間タイプ。本掛ではちょっと暑いけど肌掛では寒い、と言った微妙な季節に大活躍です。気密性の高いマンションなどでは冬でも十分な暖かさです。

商品詳細はこちら

2枚合わせタイプ(オールシーズン対応)

2枚合わせ

肌掛と合掛のセットです。春・夏・秋は単品でご使用いただき、真冬はボタンで合わせて一枚の布団として使えるので、一年中お好みお暖かさでお休みいただけます。

商品詳細はこちら

仕様詳細

商品名 本掛け羽毛布団 PR410M [ワイドシングル(セミダブル)ロング(170×230cm) /冬用 /ポーランド産ホワイトグースダウン95% /日本製]
型番 PR410M_WSL_NA
メーカー 生毛工房メーカーサイトへ
商品コード 2024915
メーカー希望小売価格 オープン価格

スペック詳細

サイズ(生毛ふとん) セミダブルロング(170×230cm)
生毛(うもう)の種類

生毛(うもう)の種類

ダックよりグース、さらにグースの中でも育成期間が長いマザーグースの方がダウンボールが大きく、保温性にも優れています。

閉じる

ポーランド産ホワイトグースダウン95%
ダウン混合率 95%
充填物重量 1250g
側生地素材 アメリカ産ピマ綿 / 80番手(単糸)×80番手(単糸) サテン織り
側生地打ち込み本数(密度)

側生地打ち込み本数(密度)

1インチ四方の縦糸と横糸の合計数です。
打ち込み本数が多いほど、細い糸を使っていることになり、
そのため生地の密度が高く、肌ざわりがソフトになります。
300本以上でダニが生毛(うもう)ふとんの中に入りにくくなります。

閉じる

416本
抗菌・防臭・防ダニ加工
生毛(うもう)飛び出し防止加工 有(ダウンプルーフ加工)
マス目 6×6

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.7

20件の商品レビュー

  • 星5つ

    15

  • 星4つ

    4

  • 星3つ

    1

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

評価レビュー
北海道の冬にも○

札幌にいく息子のために、札幌出身の店員さんがすすめてくれました。あったかいそうです。

投稿日:2019/5/6

投稿者: クッキー さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
柔らかく涼しい

夏本番になってから評価変わるかもだけど、今の時期には最高。

投稿日:2019/5/3

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
思ったより薄い

思ったより薄いですが、軽さ・幅の広さ・細かい縫い目があるのでカラダに密着し暖かいです。

投稿日:2019/2/4

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
初めての羽毛布団

初めて羽毛布団を買いました。よく寝ることができました。早く買えば良かったと思いました。

投稿日:2019/1/31

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
価格に見合った価値あり

羽毛布団は、ふとんの生地を触わり、生地がゴワゴワせず、柔らかい生地の場合は、良質の羽毛が入っていると勝手に思い込み、店舗でこの商品を確認し購入しました。結果はとても暖かく、大満足です。

投稿日:2019/1/16

投稿者: hiro さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
贅沢しました。

あまりの軽さに違和感を感じてます。
但し今まで使ってたものに比べあったかくてとても満足してます。
一生ものだと思っております。

投稿日:2018/12/10

投稿者: 隆王 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
暖かい

羽毛の量もそこそこあって、暖かく軽くて良い

投稿日:2018/11/11

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
230センチは長すぎる

シングルサイズと同じ値段でセミダブルが買えると思い得した気分でしたが
やはり160cmの私には少し大きいですね
特に丈が長いです220cmでいいと思いました
背の高い方ならいいと思いますが、重く感じます。
ベッドが少し低いせいか布団が床に触ります
それにこのサイズのカバーが他の所では見つけにくく、羽毛工房で和晒しのカバーを購入しましたが、
せっかくの軽いお布団がすごく重くなって残念です
羽毛布団はとてもいいと思います

投稿日:2018/11/7

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

参考になった

購入する

レビューの評価

参考になった:1人

評価レビュー
感想

とても軽く、とても暖かく大満足です。

投稿日:2018/5/4

投稿者: 匿名 さん [ ビックカメラグループで購入 ]

評価レビュー
マザーグースとの違い

ホワイトマザーグースが結構高かったのでホワイトグースにしてダウンボールが多いタイプと言われたこの商品にしましたが、家内の物(他社製品)に比べて厚みが薄いようなので、やはりマザーグースにすれば良かったかなと思いましたが、弾力が強く、よく詰まっているようなので値段を考えると良かったかなと思います。

投稿日:2018/3/19

投稿者: ボブ さん [ ビックカメラグループで購入 ]

ショッピングガイド