有機ELの劣化原因「紫外線」から守る「有機EL専用ガラス」

有機ELの劣化原因「紫外線」から守る「有機EL専用ガラス」

有機ELは「画面が薄い・軽い」「視野角が広い」という大きな特徴を活かし、テレビからモニターなど数多く採用されています。また、今後は曲げられるディスプレイが作れるなど、将来性にも大きく期待されています。スマートフォンにも有機ELが内蔵され綺麗な画質・軽さを手に取って近くに視ることが可能となりました。

そんな有機ELに大きな落とし穴は「紫外線」。PICASUS (ピカサス)技術を使った「2度強化 有機EL専用ガラス」でスマホの画面を変色から守りましょう。

「2度強化 有機EL専用ガラス」

キセノン試験機による実験

説明

「キセノン試験機」という紫外線を放射できる機械で実験した結果、紫外線の影響で、有機ELスマートフォンの画面が変色することが確認されています。

80時間紫外線を当て続けた有機ELスマホ

説明

80時間紫外線を当て続けた有機ELスマートフォンは黄色く変色してしまいました(この80時間紫外線照射は、スマートフォンを約1年通常使用した想定です)。たとえ野外放置することが無かったとしても、外出先でよく使用するスマートフォン。「地図」「お出かけ」「仕事」など外で使用するケースは数えきれないほどあります。

紫外線を防ぐピカサスUVなら防げる

説明

「株式会社サンクレストが持つThunder glass 」に「東レ株式会社の紫外線を防ぐピカサスUV」を入れ、紫外線を防ぐ無色透明のガラスフィルムがついに完成!「2度強化 有機EL専用glass 」として誕生しました。このガラスを使うことで紫外線からスマホを守ることが出来ます。

有機EL専用glass:説明

サンクレストの「Thunder glass」とは?

1.強度に優れている 2.操作性が良い 3.安全

サンクレストが指定した3つの基準をクリアした強化glassを「Thunder glass」と呼んでいます。

130gの鉄球を180cmの高さから落下させても割れない耐久性があるため、スマホを落として画面が割れた際に、破片が飛び散りづらく、安全に使用いただくことができます。また、楽ピタキット付属でだれでも簡単貼付けができます。

楽ピタキット

2度強化 有機EL専用ガラスのラインナップ