トップマイクロソフト 〜 Open License 法人向け 〜
マイクロソフト
PC 2台から購入可能 WEB上での一括管理 追加購入1ライセンスから
企業向け

Open License

オープン ライセンス

購入例
対象となるお客様
提供製品と価格設定
アップグレード保証とサポート
必要なときに簡単に、低価格でソフトウェアを購入。
SOHO でもしっかり得できる Open License

Microsoft Open License (オープン ライセンス) は SOHO や少人数の事業所、中小規模企業のお客様向けに、ソフトウェアの購入、アップグレード、管理に伴うコストの削減を目的としたプログラムです。 3ライセンスから購入することができ、追加購入も 1 ライセンスから割引価格で購入いただけます。

お見積りの作成はこちら
購入例 [ そろそろ社内にサーバーを設置して、プリンタや情報共有を進めたい!]

ファイル & プリンタ共有用として、社員 10 人が 15 台のデバイスで 1 台の Windows Server にアクセス



【 POINT 】
・Windows Server 2008 のファイル & プリント サービス機能を利用するには Windows Server 2008 の CAL が必要です。
・サーバーに接続するユーザー数がデバイス数より少ない場合、ユーザー CAL での購入がお得です。

対象となるお客様
マイクロソフトのソフトウェアを 3 ライセンス 以上 ご購入希望のお客様
※ 1 製品の使用権 = 1 ライセンス

提供製品と価格設定
主なマイクロソフト製品を提供します。 オープン ライセンスでは、パッケージ製品よりお得な価格でご購入いただけます。 また、初回購入時に 500 ポイント以上ご購入いただくお客様には、より割安な価格設定をご用意しています。
※ ポイントについては、ライセンス用語集 をご参照ください。

アップグレード保証とサポート
オープン ライセンスでは、バージョンアップの権利を提供する 「ソフトウェア アシュアランス」 をオプションでご用意しています。 ソフトウェア アシュアランスを利用すると、ライセンス認証番号有効期間は追加費用の必要なく何度でもアップグレードが可能です。
※ 詳細は、 ソフトウェア アシュアランス のページをご参照ください

お見積りの作成はこちら
 [ 出典 ]マイクロソフトVolume Licensing より https://www.microsoft.com/ja-jp/Licensing 閉じる

記載の会社名および製品名は各社の商号、商標または登録商標です。