「4K対応」とは?液晶テレビの画質について

パネルの画素数がフルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビです。(横方向の水平画素数が約4,000ピクセルで、1,000は1K (キロ)という単位で表されるため、4K対応テレビと呼ばれています。)
高精細かつ高品位な画質を実現し、フルハイビジョンでは表現しきれなかった細部まで再現できるため、よりきれいで迫力のある映像が楽しめます。

4Kここがスゴイ!!
画素数がフルHDの約4倍:フルHDでは表現できなかった細部まで再現できます
圧倒的臨場感と迫力を感じる視聴距離:フルHDよりも画面に接近しても画素が気にならず、圧倒的な臨場感と没入感を味わえます
低画質映像さえも4K画質でキレイ:フルハイビジョンにも満たない地デジの映像も4K映像の美しい描写に変換されて視聴できます。

もっと詳しく!4K対応テレビ特集はこちら!

液晶テレビの最適なサイズは?

テレビを購入する際に重要なのがテレビのサイズです。テレビのサイズを決める時のポイントは部屋の広さと視聴距離。4K対応テレビは「画面の高さの約1.5倍」、フルHDテレビは「画面の高さの約3倍」が選びの目安です。

イメージ:テレビの最適視聴距離
4K対応テレビは「画面の高さの約1.5倍」、フルHDテレビは「画面の高さの約3倍」が選びの目安

ワンルーム・子供部屋・寝室なら32V型以下

32V型以下商品一覧

6畳〜12畳くらいのリビングなら40〜49V型

40〜49V型商品一覧

12畳以上の広々リビングなら50V型以上!

50V型以上商品一覧

液晶テレビ 録画機能で選ぶ

イメージ図:USBケーブル1本で簡単接続

多くのテレビで外付HDDでの録画に対応しています。テレビにUSBケーブルでHDD(ハードディスク)をつないで、手軽に録画できる点が魅力です。 ただし、搭載しているチューナー数には注意してください。裏番組録画非対応の場合、視聴している番組しか録画が出来ません。

外付USB HDD使用時

イメージ図:HDD&ブルーレイレコーダーを内蔵「放送番組の録画」「ブルーレイ再生」「録画番組のダビング」まで1台で楽しめます。

HDD&ブルーレイレコーダーを内蔵している三菱電機「REAL」シリーズなどは、「放送番組の録画」「ブルーレイ再生」「録画番組のダビング」まで1台で楽しめます。

液晶テレビ LEDパネルの種類

LEDバックライトを、液晶パネルの直下に配置した「直下型」と、上下左右に配置する「エッジ型」の2つのタイプがあります。画面全体に散りばめられたLEDの輝きを高精度に制御することによって、これまで以上にリアルな精細感や豊かな色再現を実現します。徹底的に高画質を追求したいお客様には「直下型」のモデルがオススメです。

直下型LED採用テレビ商品一覧

倍速機能で選ぶ

イメージ図:倍速機能

動きの速い映像に対応する倍速機能を搭載したものもあります。 倍速液晶では通常の60コマの映像から前後のコマを利用することで新しいコマを作成し、120コマの映像を表示することができます。それにより画面のチラつき/残像を抑えて、躍動感のあるクリアな映像を楽しめます。

倍速液晶搭載モデル一覧

ネットワークにつないでテレビ生活をもっと楽しもう!

対応テレビをインターネットにつなぐだけで、話題の映画や見逃したTVドラマなどを気軽に楽しめる、今話題の新しいネットサービスが登場しています。フレッツ光をはじめとする「ブロードバンド環境」があれば、今すぐ自宅にいながら、レンタルビデオ感覚で動画を楽しめます。(無料・有料コンテンツがございます)

画質向上技術 HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)

HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)とは、これまでよりも輝度差を広く取った映像信号のこと。映像に拡大したダイナミックレンジの情報を持たせることによって、自然界や現実の世界がもつ本来の明るさ・コントラスト・鮮やかな色の情報を最大限に再現することで、よりリアルな映像を楽しめます。

HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)搭載テレビ商品一覧

液晶テレビ 商品一覧はこちらから